top of page

制服の白のブラウスについたインクの染み よくここまで頑張りましたね あとはお任せあれ

更新日:2022年6月6日




染みが取れない。


そのまま着る事が出来ない。


いつだって新しいものが買える。


でも


学校を卒業するまでの期間しか着る事はない服。


今このタイミングで新品を買ってもなぁ・・


洗濯絵表示が今の表記じゃないので、2016年後半よりも以前に製造された服です。


なので・・


もう結構古いです。


学生さんの制服って・・


否応なしで買い揃えなければなりません。


でも


必ず新品でって事でもありませんよね。


デザインも同じ。


素材も同じ。


同じ学校を卒業して不要になった服は、入学する方や在学中の方にお譲りすれば・・


捨てられる事無く、まだまだ着て頂く事が出来る。


まさにこの時代にマッチした考え方です。


中古でよくない?


きれいで清潔な状態であれば・・


誰かが着てた服でも全然大丈夫ですもんね。


普段着やおしゃれ着であれば、好きな服(色や素材やデザイン等)を選びますが、制服は選ぶのサイズぐらいですからね。


学校の制服なんかは選択肢として当たり前の様に中古を選べるようになってくれるといいのかなと思います。


でも


そうすると、儲からなくなる人も出てきますよね。


ただそれは制服に限った話ではなく、一緒に変化していかねばなりませんね。


染み抜きの方法なんて百通りだってありまして・・


石鹸や漂白剤だって山ほど御座いますよ。


情報過多なのは当たり前。


きれいにさえなればどれでもいい。


色々と頑張って時間を費やして染み抜きをして・・


もうこれ以上は・・


って感じでのご依頼でも全然OKですよ。


当店の染み抜きは成功報酬制です。


お気軽にご相談下さい。

Комментарии


bottom of page