収納中に出来たであろう身に覚えのない染み タイプライター生地 シャツ エリの袖の汚れ




東京2020ナンバーが終了との事。


軽自動車は本来黄色のナンバープレートですが、最近は白のナンバープレートがついた軽自動車をよく見かけます。


統計によれば、東京2020ナンバーの申し込みは軽自動車が「9割」だそうです。


それだけ軽自動車が売れてるって見方もありますが、軽自動車なのに白いナンバーを付けることが出来る!


ってのに魅力を感じた人が大勢いた証拠です。


白いナンバープレートに自分で選んだ数字って無料ではないんですよ。


本来であれば不要なコスト(7,000円~9,000円)がかかります。


高額な買い物をするときの9,000円は高く感じないのかもしれませんね。


それにしても、車ってのはお高くなったと感じます。


軽自動車の車両本体価格が200万!


必要なオプションを選んで諸費用を加えた総額は230万~250万


軽自動車なので税金や保険を含む維持費はお安いわけですが・・


新車と中古車なら迷わず中古。


狙うは高年式の走行距離が多いもの。


1年で30,000kmも走っちゃう人なら3年目の初回車検の際には90,000kmでしょ。


どんなに高年式でも走行距離が長いと安くなります。


さらに不人気車で不人気カラーならまさにお買い得。


税金や保険が高いとか・・燃費が悪いとか


そんなのは購入金額が安いんだから全然OK。


今時の日本車は10万キロぐらい余裕だし、修理して長く乗るつもりもなく・・


飽きたり具合が悪いなら、2年から5年でまた安い車に買い換えるぐらいの気持ちであれば・・


高額な新車を残クレで買うよりはコスパいいです。


ただし・・


車は動けばいい!


車は人と荷物を載せて移動するための道具!


趣味性やステータス性なんか求めてない!


見ても運転しても高揚感なんかない!


そんな人にはお勧めの乗り方です。


スマホは2年毎最新のものと交換。


大手キャリアの○○プランなんぞにお金を支払い続けてるとそれが当たり前になってしまいます。


機種は年々高機能になりとてもお高いわけで・・


新しいiPhoneを13万で買うなんて無理!って人にはお安く使える悪魔の契約がちゃんと用意されています。


どうして悪魔の契約と書いたかと言いますと車は残クレ中でも自由に売却可能ですが大手キャリアで契約したスマホは自由に売ることも出来ないからです。


スマホも車もいろんなことを知っててそのプランを選んでいるのであればいいんですよ。


メリットだってありますから。


問題は知らないって事です。


知らないのは調べようとしないから。


調べようとしないのは面倒だから。


面倒に思うのはよくわからないから。


じゃ、一問一答してくれる「人」がよくなりますよね。


面倒な事を代わりにやってくれる「人」に頼りたくなりますよね。


もう全てお任せ!したくなりますよね。


楽で簡単でなんとなくお得な感じが大好きですよね。


確かに楽で簡単かもしれませんが・・お得かどうかはわからないです。


軽自動車なのに軽自動車じゃないみたい。


だって白ナンバーじゃん。


いやいや、もう白ナンバーの軽だらけで差別化できてないですよ。


ナンバーの色が何色でも軽は軽の恩恵を受けられますが、登録者との差は間違いなくあります。


金額の差を実感できるかどうか。


支払ったお代に見合う満足感があるか。


キャンプ場の入場料は350円


キャンプ場内にある温泉の入場料は800円


めちゃくちゃ綺麗で広くて快適な入浴が出来るのをさておき・・


人に話す際には800円は高い!ってこと。


う~~ん・・


そうかなぁ~


大手キャリアの通信費プラス機種を2年で返す契約してる方が高いと思うけど・・


やっぱ、高い事を知ってても意識させない!ってのが上手いビジネスのやり方なんですかね~


クリーニング屋にはそんなプランはないですねぇ~


物を仕入れて売る商売ではなく、クリーニング加工サービスの技術を売る仕事なのに価格ばかりを気になさる方がとても多いです。


確かに価格は大事ですが、このシミを綺麗にしてほしいからお代を支払うわけですよね?


定額制なのはわかりやすいけど、きれいに出来るかどうかはわかりにくい。


これはもっとお代を支払えば綺麗になる?


それともお宅じゃムリ?


それがわかるのはもうクリーニング代を支払った後ですよね。