古着で買ったバーバリーのコートの染み抜きとクリーニングとしわ伸ばし




  1. 2つ折りの財布を使ってる

  2. 3年以上使ってる

  3. 素材がレザーじゃない

  4. お金とカード以外のものを入れている

  5. 傷や汚れがある

普段使ってるお財布の話。


上記の5項目で1つでも当てはまるのであれば・・・


買い替えた方がいいと・・


お金持ちが使ってるお財布に詳しい女性の方がおっしゃっていました。


TVショッピングの煽りです。


  1. 2つ折り

  2. レザー

  3. 色は深緑

  4. 新しくて綺麗

ってのがお金が貯まる財布の条件らしく・・・


それに当てはまる財布を売ることが狙いです。


キャッシュレスの時代になりまして・・・


お財布はどんどん出番は減るのではないかと・・


お金もカードも全部スマホに集約できますからね。


金持ち

貧乏


財布で変わるのであれば・・・


貧乏な人は居なくなります。


そんなことはわかっているんだけど・・


財布を買い替えるきっかけになれば、ある程度の数は売れるはずです。


ナナコカードとかワオンカードとか


実際にカードを使ってる人もキャッシュレスな訳ですが、カードを入れるための財布は必要ですものね。


それにファッション小物としての認識もありますよね。


だから財布はまだまだ需要があるのでしょう。


財布ってレザーのイメージがありますよね。


カシミアライクとかモヘアチックとか


フェイクレザーとか・・


天然繊維素材を化学繊維が模倣出来るのが当たり前の時代になりました。


カシミヤっぽいのであれば・・


カシミヤじゃなくてもいい。


どんどんそんな人が増えていますね。


だって、安いしメンテナンス性も良いですもの。


車のシートも圧倒的に合皮が良いと思うのです。


いい合皮は安物の様な経年変化(劣化)はしないですから。


車がそれでいいなら、家のソファーだってそれでいい。


同じように鞄も財布も靴もそれでいいって事になるのかな・・・


自動車のハイブリッドが普通になるずっとずっと前から、洋服は天然素材と化学繊維(合成繊維)との混紡が当たり前でした。


天然素材は進化しないですが、化学繊維はめちゃくちゃ進化しまくっています。


そんな新しい洋服の素材の未来を考えつつ・・・


うわー


こんな素材初めてみた!



なんて言いながらメンテナンスをしていくことになるのでしょう。


でも


今のところ・・・


まだまだ古い服が好きなお客様がいます。


これから先


10年以上着続ける事が出来る様に・・


と気合入れてメンテナンスをさせて頂いています。


古着で買ったバーバリー


親から譲り受けたバーバリー


製造から時間が経過したバーバリーのコート。


もう数えきれない程のメンテナンス実績があります。


毎回、凄い良くなりますし、めちゃくちゃ喜んで頂いております。


今日の事例もばっちりです。









 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.