top of page

古着を買ったら気になるシミや汚れがなくても一度だけプロにメンテナンスしてもらうと想像以上にきれいになってびっくりするかもしれません 着る前洗い フルメンテナンス リーバイス ビンテージ




中古のファッション・アパレル商品


USED商品


古着


ビンテージ商品


リセール商品


色んな言い方が御座いますが・・・


こうした2次流通がもらたらしたアパレル業界の影響はかなり大きいのではないでしょうか。


実際に店舗のある古本屋さんぐらいしか利用する事がなかった「昭和」を知ってる年代の方も今や普通に新品じゃない商品を購入しています。


ヤフーオークション


メルカリ


ラクマ


買ったり


売ったり


買ったものをまた売ったり。


スマホ1つで簡単に出来ちゃいます。


この流れは当分続くのではないでしょうか。


アパレルの二次流通市場規模はどんどん大きくなっていると感じます。


個人間取引(CtoC)が一般化した今。


かんたんに古い服を買う事が可能です。


え?


デニムなんかクリーニングに出す人いるの?


デニムではなくTシャツでもトレーナーでもアイテムはなんでもいいんですが・・


家で洗える服をクリーニングに出す事が無駄だと思う人ですね。


そういう人は出さないですし、出さなきゃいいんです。


でも依頼する人がかなり変わった人って事でもありません。


家で洗えるかどうか


ではなく


何を洗うか


ものによる


家で自分で洗う時間がないから・・


つまり家庭洗濯の代行


って感覚ではなくて・・


シミを取りたいとか、自分より良いメンテナンスをしてほしいからです。


デニムだって沢山入荷しますよ。


特に古着の着る前洗いではデニムは多いんです。


ぱっと見はそんなシミも汚れもないっぽい。


だけど・・


買ったばかりでまだ自分が履いてないのであれば


自分が着用する前に最初の1回はプロのメンテナンスをしてもらう。


いつどこで付いたシミや汚れなのかなんて知る由もなし。


どんな人がどんな頻度でどんな履き方をしていたかも知らんけど・・


縁あって自分の手元にやってきた古着。


大事に着てあげたいって思いますよね。


私もそう思います。


もはや・・


見知らぬ他人が着た中古に抵抗なんかありません。


使用感なりのエイジングなんてリーバイスのジーンズに関して言えばカッコいいですよね。


きれいで清潔な状態で気持ちよく着用して頂けますよう・・


是非当店で「着る前洗い」をさせて頂ければ幸いです。


最新記事

すべて表示

今のパタゴニアと昔のパタゴニアは別物なんですかね? 機能素材を使用した行動着。 テクニカルウェアである事を重視すれば現行品を選んだ方が快適だと思うのです。 しかしそんな事を求めているわけではなく・・ ファッション性を重視してオシャレ着として着るのであれば・・ もう古着で選ぶ方が良いんでしょうね。 洋服をどう着るかなんて個人の自由な訳ですし、どの服がカッコいいと感じるかなんて人によって真逆にもなりま

bottom of page