古着購入ダスパーカ 染みや汚れがあるので着る前に染み抜きとクリーニング




AC/DC Back In Black


昨夜Amazon prime Videoで観た映画「デス・ウィッシュ」で使われていた曲です。


主人公のブルース・ウィリスが


やられたらやり返す


超かんたんに言えばそんなストーリーです。


2018年公開の2年前の映画です。


僕はこの曲で真っ先に思い浮かぶ映画があります。


アイアンマンです。


シリーズ化されていますが、一番最初の作品。


冒頭でアフガニスタンの荒野の一本道を走る軍用車(ハマー)の列の映像でイントロが聴こえてきます。


2008年公開の12年前の映画です。


10年の時が流れ、数多くの楽曲がリリースされていますが、同じ曲を使っていてどっちもすごく良いんですよ。


Back in Blackは1980年にリリースされた曲なので、もう40年も前の曲なのですが・・


何気に映画を観ててこの曲が流れてくるとテンションはあがります。


いい曲は全然古くなりませんね。


今日、ご紹介のアイテム。


パタゴニアのダスパーカ


これも全然古さを感じませんね。


もちろん、今も新品で買えるモデルだからって事もありますが・・


ずっと長く売れ続けるから売れるのか、売れるから売るのか。


そんなのどっちでもいいですが、とにかく入荷の多い服です。


古着で購入したお客様が20代で、古着屋に売ったお客様の年代は40代かもしれません。


Back in Blackの様に何十年経っても色褪せない。


そんな定番モデルって安心感がありますよね。


今年になってから思ったんですが・・・


女子高生からパタゴニアのフリースをお預かりすることが増えました。


トレンドなんでしょうね。


そうえいば・・


昔はよく見かけたRalphLorenのビッグサイズの綿素材のニットを着てる学生さん。


ここ数年、観たことないです。


以前は男性(おじさん)の大好物であるアウトドアブランドの服。


これが若い女性に支持されると爆発的にヒットしますね。


いつの日か・・・


ダスパーカを着てる女子高生を見かける日もくるのかな?


なんて事を考えつつ、Back in Blackのリフを口ずさみながらダスパーカは綺麗になりました。


ダスパーカなら化繊だし家でも洗おうと思えば洗えるかもしれません。


でも


洗える



きれいに洗える



自分が買えるであろうアウディ



アイアンマン(トニー・スターク)が乗るアウディ


ぐらいに違います。


古着の場合。


シミや汚れやニオイをゼロにしてから着たいでしょ?


お任せ下さい。


トニー・スタークより染み抜きは得意です。

 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.