top of page

家で染み抜きをした時、これ取れそうとか、これ無理そうとか、何か感じる事がありますよね 無理そうだと思った時点でそれ以上は何もしないでプロに依頼する方が良い結果になるんじゃないかな・・




自宅で自分で染み抜きにトライしてもOKな服は水洗い出来る服です。


普段から洗濯機で洗ってるよって服であれば前処理で染み抜きをしてみてください。


前処理?


そう。前処理です。


丸洗いする際にシミが落ちやすくなるような作業。


洗う前に完全に染みを取りたい。


それは染み抜きですね。


それが出来るかどうかはシミの反応で何となくわかります。


凄く反応が良いなら前処理をするつもりでやった作業で完全にシミが取れる事もあるでしょう。


でもそうじゃないなら・・


ムリはしないで、丸洗いとの合わせ技で結果をみてください。


いつ


何に


何が


付いて出来たシミなのか。


いつ


は出来るだけ早い方がいいですね。


何に


は出来るだけメンテナンス性の良い服だといいですね。


水洗い出来るとは言え・・素材や加工の特性であったり染み抜きする以外の部分の素材であったり・・


染色の堅牢度(色の定着の強さ)であったり・・


いろいろ違いますからね。


何が


は水洗いで落としやすい水溶性のシミならいいですね。


全ての条件が良ければ家庭でもシミは取れますよ。


でも


当店に入荷するって事は・・


そうじゃなかったって事ですよね。


もうあれもこれも全部やってみた。


やりつくした。


でも取れなかった。


ウタマロ石けんで擦ったり


ワイドハイターに付けこんだり


色々と頑張ってみたそうです。


最初の前処理的な染み抜きで極めて反応が悪いと思ったら・・


その時点でもうプロに頼って頂いても良いと思います。


何か付いたシミかがわからない・・


最初はワインだと思ったのでワインの染み抜き方法で検索してやってみたのではないでしょうか・・


取れないから


今度は血液かな?って思ったので血液の染み抜き方法を検索してやってみたのではないでしょうか・・


どうしても、こする染み抜きになってしまう。


ダメなら


漂白って思ってしまいますよね。


何がついたかわからない染み。


いろいろやってみてもダメなシミ


綺麗になりました。


知識や経験の差も当然ですが・・


機材や資材の差も大きいです。


お客様のご自宅にお伺いして、その家にあるものでシミを取ってと言われても無理ですよ。


最も良いパフォーマンスが出来る様な環境でお待ちしておりますので染みでお困りの方はお気軽にご相談ください。


           

bottom of page