top of page

家で洗えるけどクリーニングに出す服 NikeLAB ACG Alpine Jacket




ナイキ ACG アルパインジャケット

ゴアテックスのハードシェルジャケットはとてもお高いんです。

本来の目的はアウトドアで快適にレジャーを楽しめるように工夫された機能素材を使った行動着な訳です。

ACGはオールコンディションギアって意味ですから、どんな悪天候であっても快適に過ごせるわけです。

雨や雪や風や擦れに強いです。

透湿性も高いです。

運動性も高いです。

そもそも

汚れやシミや傷なんかを気にしていたら・・・

屋外でレジャーを楽しめなくなってしまいますよ。

とは言え・・

もったいない!

です。

高価な着物を着て、隣の人と肩が触れ合う感じの焼き鳥屋さんのカウンターに座ってお酒を飲むなんて事は避けるように・・

高価なハードシェルジャケットは本来の目的で使わないって方。

凄く多いと思います。

じゃ

どうして買ったの?

カッコいいからです。

シルエットが抜群です。

男性はきっと好きな方多いです。

どんなに機能性が高くてもダサいならタウンユースしたいとは思いません。

また、どんなに高くてもカッコいい!これは普段の外出でも着たい。

であれば買うんです。

ちなみに・・

高い服とか

お気に入りの服って

良い状態で長く着たいって思うんですが・・

ゴアテックスはボンディング製品ですから、接着された状態が20年30年経過しても同じとは言いにくいです。

内タグを見れば3年~5年で経年変化って事を記載してる服も数多くあります。

これは購入してからでも着始めてからでもなく

製造からなので・・

中古で古着で買う方は意識した方が良い点です。

とは言え

新品は高くて買えなかったとか

新品は完売で買えなかったとか

終売してるから中古でしか買えないとか

様々な理由でゴアテックスであっても二次流通市場ではプレ値で推移してる服が沢山あります。

新品より高い値段でも売れるぐらい人気でかっこいい。

それが今日ご紹介してるナイキACGアルパインジャケットです。

お預かりの状態はとても良くて、目立つのは全体のシワと表地にくっついたゴミぐらいでして‥

汚れやシミはほぼありません。

スナップボタンのアタリがあったり裏地のシムテープの端っこがちょっとだけ剥離してる箇所はありますが、それは経年に伴う自然な変化ですから特に違和感がありません。

人によっては洗う必要がない

と判断する人もいるのではないでしょうか。

家庭で水洗い可能な服

でも自分で洗うのは怖い。

洗いたくない。

そんな服の代表がゴアテックスを使った服です。

じゃクリーニングに出そう

って事になっても・・

ちょっと待てよ!

これはどこに依頼すればいいの?

ってなってしまう。

つまり・・

そう、

特別な服なんですよ。

Before&after

見てください。

シワが消えるだけでまるで印象が変わります。

めちゃくちゃ良くなっているな!

こんなに綺麗になるのか!

って思った方。

是非当店にご相談下さい。

Comentários


bottom of page