家庭で洗って落ちない油染み 食べこぼし 綿100%無地のTシャツ




クレンジングしてから洗顔


もう習慣化していますよね。


洗顔の前にクレンジングするのは・・・


メイク(油)を先に落としたいからですよね。


メイクをしない男性も先に皮脂を落としてからって事でクレンジングする人もいますよね。


え?


洗顔だけじゃメイクや皮脂(油汚れ)は落ちないの?


落ちると思いますが・・


中途半端と言うか完全じゃないと言うか・・・


スッキリしないと言うか・・


やっぱ、クレンジングした方がスッキリですよね。


では・・


スキンケアの話ではなくお洗濯の話。


洋服にも油性のシミや汚れと水溶性のシミや汚れが付いています。


でも、お洗濯は洗剤を入れて洗濯機で水洗いのみ。


シミが落ちずに残ってしまうのって


圧倒的に油染みが多いでしょ。


洗濯ではクレンジングの工程がないからね。


前処理として、油を落としやすくする「クレンジング」的な手間をひとつ追加するだけで随分と油じみは落ちやすくなるはず。


頭ではわかっているんだけど・・


そのまま洗って落ちるかも?


とか


落ちたらラッキー


とか


落ちなかったら考えよう


とか


手間をかける事は面倒だから避けたいですよね。


だったら・・


クリーニングに出しちゃいましょう。


クリーニング店では水洗いだけでなくドライクリーニングが出来ます。


ドライは油汚れを取るのがめちゃくちゃ得意ですよ。


染み抜きとかしなくても・・


付いたばかりの飲食に伴う油じみであれば・・


容易に取れるかと思います。


しかも、家庭でのシミ抜きの様にこすったりもんだりもしません。


少しお代はかかりますが、最も楽に綺麗になる方法として


油染みはクリーニング店でドライクリーニング


ってのも覚えておいてくださいませ。