top of page

寄りかかった際に擦れて出来た黒い汚れ ウールのコートの染み抜き




冬のアウターのお色はどうしても暗くなりがちです。


女性はグレーやベージュを着てる方を見かけますが男性は殆どがダーク系のお色を選んでいます。


もし今日の事例が黒のコートだったら・・・


汚れてるのに気が付いてないでしょう。


気が付いてないって事は汚れていない。


と思って当然です。


クリーニングする気にはならないでしょうね。


知らない方がいい。


知ってしまうと気になって仕方ない。


シミや汚れは他人から気付かれないならいいや!


じゃなく、自分が気になるとどうしてもそこに目がいってしまいます。


どこかに寄りかかった際についたであろう黒い染み。


擦って取れるのでは?


とお客様自身で擦ってみたけど取れない。


擦ったところの毛足が乱れ、毛羽立って風合いが変化していました。


染み抜き



洋服の色だけでなく、質感(風合い)も損なうことなく綺麗にしなければなりません。


染み抜きの工程で一時的に望ましくない変化が生じたとしても、元に戻せるって事が前提になります。


困ったな


って時。


誰に頼ればいいかわからない。


そんなときはネットで検索ですよね。


新型肺炎のニュースが連日報道されていますが・・・


かかりつけのお医者さんに頼るように・・


洋服のトラブルもかかりつけのクリーニング屋さんがあればいいですね。


クリーニング屋さんはどこでもありますが、「頼れる」って事を意識して見つけてください。


もちろん、当店でも送ってさえ頂ければ対応致します。

Kommentare


bottom of page