top of page

帽子に付いた筆ペンのシミ しみ抜きビフォーアフター これぐらいなら自分で出来そうな気がする?

更新日:2023年5月21日




やってみる


トライする気持ちが高まってる時。


実際に成功してる人に話を聞くといいですね。


ポジティブな事を言ってくれるし、自分の経験談を交えて具体的なアドバイスをしてくれると思います。


しかし


成功したことがない人に話を聞くと・・


やめとけ


とか


成功するなんて一握り


とか


ネガティブな事を言われるかもしれません。


やってもいない人


やったけど上手くいかなかった人。


つまり


成功経験のない人


に聞いても・・


どうせ無理


的なネガティブを事を言われ・・


折角盛り上がった「やる気」がトーンダウンしてしまうんじゃないですかね?


しみ抜きなんて・・簡単に出来そうに思いませんか?


自分にも出来る!って思う人が多いからこそ、検索もするし・・


やってみたい人が多いからこそ、「役に立つ情報」として提供される方法も沢山あります。


まさに成功した人が教えてくれてる。


シミが取れるまでの一時的なメンターを見つけたら、あとはバッターボックスに立つのみ。


バットを振ってみるのみ。


出来た!


取れた!


って人は多分、この動画観てないでしょ。


じゃどんな人が観てるか・・


出来んかったけどやり方が違うかった?


もっといい方法があるんでない?


って方でもないと思うのです。


やっぱ無理だった。


もう諦めたから、お金で解決したい。


いくら?


って人が観てるのではないかと思います。


シミが変化して薄くなる


これは大抵の方が経験してるのではないでしょうか。


薄くなったと思ったら・・すぐに取れた!


ってパターンが家庭での染み抜きの成功で最も多く・・


薄くはなったけど、それから変化しない!


ってパターンなら、もう何をやっても無理。


時間の無駄って事が多いです。


でもそれってやってみないとわからないですよ。


何か付けてトントンとかゴシゴシした時に・・


すぐに変化するならその作業をした事によるシミの反応が良いって事ですよ。


これは成功率が高いです。


でもなかなか変化しないなら・・


少し薄くなるだけで終了。染み抜き出来ないって事が多いです。


ここで


諦めたら終わりだ!まだやり切ってない。


まだ何かやれることがあるはず。


たしかに・・そうかもしれませんが・・


もうやめてください。


しみ抜きは簡単なものもあれば難しいものもあります。


反応が良いならかんたんだし、反応が悪いなら難しいんです。


僕らプロもそれは全く同じ。、


ただネットで検索して染み抜きをしてる訳じゃないです。


しみ抜き に関しての知識や経験の格差だけじゃなく、薬剤や設備の格差はお客様の想像以上です。


常に最も良いパフォーマンスが発揮出来る事を考えて、シミと向き合っていますし、成功報酬制で御座いますのでお気軽にご相談下さい。


Comentarios


bottom of page