top of page

年代 プリント 色 サイズ 良いの見つけたら即買い 古いチャンピオンしか勝たん




私と同年代で同性(男)の方で公共の交通機関が未発達の地域に住んでる方。


わかりやすく言えば・・


田舎暮らしのおっさんは


車に対しての思い入れが強く、車好きも多いと思います。


初対面でも車の話さえしとけば何とかなるんじゃないか・・


とさえ思うです。


年齢は50代半ば。


冬タイヤではスパイクタイヤを経験した最後の年代。


伊藤かずえさんのシーマとか


ELT持田香織さんのゴルフとか


免許を取った18歳の頃には全く珍しくありませんでした。


私をスキーに連れて行って


って映画が大ヒットした時がまさに青春って世代です。



さて・・


私の父は今年85歳で免許を自主返納しました。


同じ歳まで僕が運転すると仮定すれば・・


あと30年です。


何やら・・


将来的にはガソリン車やディーゼル車の新車が販売出来なくなるとの事。


温室効果ガスの排出を削減するのが狙いなのは聞かなくてもわかります。


昨日、NY州が発表したのは2035年。


それ以降は販売禁止です。


日本はどうなるか先の事はわかりませんが・・


まぁ似たような感じになるとして2035年まで僅か13年


2035年の僕は67歳。


まだ普通に運転してると思いますね。


ギリギリ2035年に新車でガソリン車を買えば・・


人生の最後までガソリン車に乗ることが出来るんじゃないかと思います。


そこまでガソリン車に魅力を感じているかは定かではありません。


ただ、まだ一度もハイブリッドやEV等、購入時に補助金の対象になるような車種を買った事がありません。


ちなみに免許を返納した私の父の最後の車はハイブリッドでした。


最後にハイブリッド(半分でんき)に乗りたかったとの事。


将来はこうなるよ!


準備してね。


って言われるとそうしなければならない。


先の事なんか誰もわからないんだけど・・


遠くに思ってた未来は猛スピードでやってきます。


ドラえもんの秘密道具だって、実現出来たんじゃない?ってものが増えるはず。


自動車がどんどん変化していく中で一部の古い「国産車」が高騰していますね。


洋服も状態の良い古着はどんどん高騰しています。


見つけたら買う!


ってスタンスでないと後悔してしまうかもしれません。


今って・・


空前の古着ブームでして・・


ここ数年


当店では数多くは古着のメンテナンスをさせて頂いています。


今日の事例のパーカーもそうです。


チャンピオンの古いスエットが大好きな方。


大勢いますから。


実際に着るのに十分な量を持っていても、集める!って目的にシフトしてる人も大勢いますから。


慢性的にチェックして探している人も大勢いますよ。


なので・・


この類のお客様はリピート率がとても高いです。


同じような服を買ったら同じように綺麗にして!


もう新品の服より古い服の方が価値が高いですからね。


当店もこの先・・


普通のクリーニングのご依頼より、「染み抜きしてほしい」って明確な要望のある依頼の方が多くなるかもしれません。


それはそれでOKです。


どんどんご依頼下さい。


もう染み抜きしたくてしたくてうずうずしてると思ってください。


状態が悪い服を見てはきれいにしたくてわくわくしてると思ってください。


きれいになるとほんとうれしいですから。


その気持ちをお客様と共有する事が私のしあわせです。


最新記事

すべて表示

当店のすぐ近くでは道路工事が長い事続いています。 うちから郵便局までは徒歩3分 でも雪降ってるしダウン着なきゃならないし着ても多分寒い。 うちから郵便局まで車なら1分もかかりません。 田舎暮らし程、車移動ばかりで歩かないんですよ。 家から右折したいタイミングで工事車両が停まってました。 何分ぐらい通れないかは知る由もなく・・ その車両を避ける為、左折して遠回りする事にしました。 遠回りと言っても車

時代は変わって・・ 今現在のの卒業ソングで合唱曲と言えば RADWINMPSの「正解」ですよね。 めちゃくちゃいい曲です。 RAD推しだからってわけではないんですが・・素晴らしいです。 野田洋次郎さん素敵すぎます。 僕が卒業する時に流行っていた曲は 盗んだバイクで走り出したり 夜の校舎窓ガラス壊して回ったり でした。 もしくは どぶねずみみたいに~ とかね。 それはそれでよかったんでですが・・ 卒

bottom of page