旧モデルだけどめちゃくちゃ状態の良いダスパーカのクリーニングと消臭




一気に寒くなりまして・・・


厚手のアウターを着たくなりました。


暖かいアウターと言えば・・


ダウンですよね。


だけど


ダウン(羽毛)じゃない中綿(化繊綿)のジャケットも暖かいものが沢山あります。


なんだ、ダウンじゃないのか・・


なんて思って着た事ない人はもったいないかも・・


上手に使い分けると便利ですよ。


ダウンとダウンっぽい化繊綿


どっちがいいか


ではなく、


どっちもいいんです。


アウトドアブランドの場合。


小さくして持ち歩くって事が必要であれば・・そりゃダウンの方が小さくなりますね。


でも


そんな必要がない。


機能性よりファッション性重視とか


メンテナンス性重視って人は化繊綿おおいにアリです。


どのアウトドアブランドにもダウン製品だけでなく、化繊綿の製品が御座います。


パタゴニアのダスパーカがとても有名ですがそのお値段は58,300円です。


これは・・


高いか安いかで言えば高いと思う人が多いでしょう。


現時点でsaleになってるお色もありました。


赤です。


それでも40,810円です。


高ければ買わない。


って選択肢もありだし・・


必要であれば・・


予算にあった他の服を選ぶだけです。


当店のクリーニング代の場合。


全てのシミや汚れをゼロにするのに必要だと判断した作業時間が基準です。


でもそれだと予算オーバーって事もあるでしょう。


その半分の値段で・・


って事であれば、作業時間も半分にするだけなんですが・・


問題は結果です。


シミや取れないのではなく、その代金では取るための時間をかけられない。


もちろん、お見積りの半分の作業であってもBefore&afterの差は感じて頂けるはずですが・・


中途半端になってしまうわけです。


確かにシミは薄く残ってるけどこれぐらいなら十分満足


って思って頂けるならいいのですが・・


確かにシミは薄くなってるけどこれじゃまだ着られない


って思われてしまうと残念です。


そんな場合は追加でお代を頂く事になりますが更に染み抜きをさせて頂く事も可能です。


よく話し合って、ご説明もしっかりとさせて頂きまして、ご提案とご要望のバランスを取られて頂く事も可能ですので、お気軽にご相談ください。