top of page

染みが多いので丸洗いで一網打尽にしたいけど異なる染みが混在してるとそうもいかない




染みが取れるかどうか


染み抜きはいくらかどうか


よく聞かれます。


それが知りたいのは当然の事です。


質問にお答えするのに必要な情報と共に上記の質問をしてくださるお客様はほぼ皆無です。


それも当然の事です。


必要な情報


ってのは


何となく想像つきますよね?


素材とか・・


そうですね。


それも大事です。


何がついたかとか・・


そうですね。


それも大事です。


いつついたかとか・・


そうですね。


それも大事ですね。


ただ・・


いつなにが


なんてわからない


って方の方が多いです。


もったいぶってないで必要な情報って何か全部教えて下さい。


って言われたら


どれ?


どの服の場合?


って事になってしまいます。


今日の事例のカーディガンで言えば


アイテムはカーディガンですね。

素材はナイロン60%毛30%アンゴラ10%ですね。

地色は白で前身頃全体に赤と青のひし形と黒のラインでアーガイル柄になってます。

袖や後ろ身頃は白無地です。

ブランドのタグの糸は赤で裏地からも見える状態です。

ブランドのロゴの刺繍は金色の糸で胸に一か所あります。

染みは爪楊枝の先から綿棒の先ぐらいの大きさのドット状で濃いもの薄いもの合わせれば40か所ぐらい。

いつなにがついたかわからない。

同じ日に同じものが付いた染みかもわからない。

前身頃は飲食に伴う染みではないか?

二の腕なんかはなんだろう?

他にも赤い染み。

メイク(口紅)じゃないだろうか。

これらのシミに気が付いてから何もしていない。

染みがついてからどのくらい時間が経過したかもわからない。


という感じです。


お客様と対面でお話しながらお預かりするのであれば・・


私から質問をさせて頂きます。


「もの」がそ目の前にあるのなら・・


その場でお見積りも出来ます。


でも


そうじゃない場合。


宅急便でご利用の遠方の方の場合。


事前にお見積りをする事が難しいですし・・


必要な情報を質問しLINEで一問一答やり取りするのも現実的ではありません。


なので・・


動画を観て


あ!って思ったら、同じように綺麗になる可能性があるのかな?


って事でお送り頂ければ幸いです。






Comments


bottom of page