検索

染み抜きに効果的な作業をするかどうか 1950年代のビンテージバーバリー





昨日、車のタイヤを新品に交換しました。


高揚感が半端ないです。


想像以上に違いを感じてびっくりすると共にとてもうれしいです。


購入時の純正タイヤが寿命って訳ではないのに交換しました。


理由は安かったからです。


PayPayのポイント還元率がえげつないですよね。


興味のない人には??って内容でしょうが、225/40R18のミシュランのパイロットスポーツ4の新品がウソみたいな安さで買えました。


これ大丈夫なん?って心配になる程なんです。


どんなに安くても・・・


「今」必要なものではないなら買わないのが普通ですよね。


私もそう。


でも3年乗って初回車検時には換えようって思っていました。


先日・・・


VW GOLF GTI TCRの純正19インチ8JのAWがヤフオクに出てまして・・


うわーーって指を咥えて観てました。


現状は18インチなので、仮に購入したら19インチのタイヤも必要です。


18インチのタイヤを買ったばかりのタイミングではさすがに買えないわ。


って思ったのですが・・


オークションが終わってみれば・・・


なんちゅう安さだ!


転売しても損しないのでは?


定価だと1本分の値段で4本が落札されていました。


安い!安すぎる!


これは誰に聞いてもあり得ない価格!


まさに掘り出し物。


もう二度と買えないだろうな・・・


なんて思えば思う程


やっぱり、無理してでも入札してオークションに参加おけばよかったと思うのです。


落とせるかどうかは別としてですよ。


落とせたら・・これまた悩むでしょうな。


新品の18インチのタイヤ&中古の18インチのAWは使わないわけですから・・


そうそうに売るしかありません。


そして19インチ用にまたミシュランを買う事になります。


いくらタイヤを安く買えたからと言って・・買った値段で売れる程甘くはありません。


確実に損します。


それから19インチのタイヤも18インチよりグンとお高くなりますから・・・


結局、定価との比較では得かもしれんけど・・


かなりの出費となるからね。


その19インチのAWは新品でも欲しくて仕方ないものだったか?


NO


ですもの。


希少性って付加価値がついた状態でこの安さ!


おっとアブナイです。


後先考えずにやっちまうところでした。


じっくり考えても後になってみれば、どうしてこんなの買ったのや?


って思う物だらけなんですけどね。


中古と一括りにしても、それは様々御座いまして・・・


いつでも中古で買えるものもあれば・・


滅多に出ないものもあり・・


それが古いものや数が少ないものやコンディションが良い物となると価格はどんどん高くなります。


バーバリーのビンテージのコートは今年だけでも数えきれないほどメンテナンスさせて頂きました。


今日の事例はなんと70年前のコートですよ。


染み抜きに効果的な作業をする事は可能だと思います。


綺麗になる可能性もあると思います。


ただリスクと代金は高くなります。


金額は大丈夫!リスクは心配だけど今のままじゃ着られないから!


って場合と


金額もリスクも許諾出来ないから、気にはなるんだけど現状のまま着る。


って場合と


お客様の要望をじっくり聞かせて頂きまして、複数の提案をさせて頂きました。


最終的にはお客様に判断して頂いての作業です。


是非動画を観てください。

 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.