top of page

極度の汚れからの大変身!ensuiteダウンコートのメンテナンス




今日の事例はダウンコートです。


ブランドはエンスゥィート。


色はアイボリー。


表地と裏地はポリエステル100%


中綿はダウン90%フェザー10%


裾の黒ずみ


ポケットの黒ずみ


前身頃の黒ずみ


袖の黒ずみ


フードの黒ずみ


フードの内側だけちょっと違う汚れでして・・


白髪染めだそうです。


そして襟の黒ずみ


この汚れ方を見てどう思いました?


昨年の冬。


実際にこの状態で着ていたんですよ。


寒い屋外で汚れ仕事をする作業用の服ではないですよ。


普段のお出かけ用ですよ。


一度も洗った事がないのでは?


いいえ・・


クリーニングに出して事があるそうです。


ただ


クリーニングに出しても綺麗になってこないとの事。


もう汚れが酷かったから綺麗になってこないのか・・


キレイにならない汚れが少しづつ蓄積されてきてこの状態になったのか・・


もうどっちでもいいんですが・・


このダウンを見て自分が着てるダウンより汚いと思う人が大半だと思います。


この酷い汚れの他人のダウンと


こんなに汚れてない自分のダウンを


一緒にクリーニングで同時処理するって知ったら嫌ですよね?


誰だって嫌ですよ。


でも・・


依頼したクリーニング店にはどんな状態の服が入荷するのかなんて知る由もありません。


どんな服と一緒に洗うのかも知る由もありません。


ただ


こんな汚れの酷い服と自分の服は同時処理されていない!と思うはずです。


だって・・


汚れ方がこんなに違うのに、同じ洗浄なはずがないと思うはずです。


そこで気付いてほしいんですよ。


自分のダウンのクリーニングに支払ったお代はいくらでしたか?


じゃ


この他人のダウンのクリーニングに支払ったお代はいくらなんでしょうね?


料金表にはダウンの値段が明記されています。


但し書きとして、汚れの酷いダウンはなんて書いてないでしょ。


そう。


同じなの。


最も利用者数の多いクリーニング店は定額制の大手チェーン店です。


どんな汚れ具合だって同じ代金です。


同じ作業をして、同じ時間で仕上がるから、同じなんです。


汚れが酷いなら、汚れの酷いものと分けて洗う


汚れが酷い方のダウンは洗浄力を重視した内容にする。


そうすれば・・


1回で済む洗浄が2回になりますよね。


生産性が保てないとなると定額制は成り立たないのです。


えーーー


って嫌な気分になりましたね。


家庭洗濯はどうでしょう?


1回で出来る量を2回に分けてやる。


それ・・面倒でしょ。


嫌でしょ。


これだけ凄く汚れてるけど・・・


いつもと同じ


そんなに汚れてない服と 同時処理。


これが一番手間がかかりません。


手間をかけないと酷い汚れは落ちません。


だから何度クリーニングに出しても落ちないんです。


手間をかけて綺麗にしてくれるところはそりゃ代金が高いですよ。


その代わり・・


適切な手間をとことんかけてくれる。


めちゃくちゃきれいにしてくれる。


何をして欲しくてクリーニングに出すかを考える、


キレイにしてほしい。


のであれば・・


是非拝見させてください。

Comentários


bottom of page