top of page

気になるシミはひとつだったのに意識して見れば結構シミってついてるわ 綿麻の白のワイドパンツ しみゼロにBefore&after 




気になるシミはひとつ。


このシミがあっては着る事が出来ない。


家で洗えるから洗ってみた


部分染み抜きみたいな事もしてみた


でも


取れない


じゃクリーニングに出してみた


でも


取れない


じゃ武田クリーニングに依頼した


取れた。


シミが取れないならどんどん強い染み抜きをするだけです。


それをやっても大丈夫な服かダメな服か


その見極めの差で出来る作業が変ります。


染みは取れたけど


色や質感も変化したのでは染み抜きに成功したとは言えません。


シミはひとつ


のはずが・・


あれ?


ここも


ここも


と色の段差を見つける事が出来ました。


白は僅かな色の段差も目立ちますからね。


ただ他にもシミがないかな?


と意識するからこそ染みを見つける事が出来るわけで・・


このパンツを履いてる時に他人からシミによる色の段差を見つけられる事はないぐらいの小さくて薄いシミです。


目立つのはひとつ。


気になるのはひとつ。


のはずが・・


そう。


シミになってる事を知ってしまうとそれも気になる。


シミに気付かなければ気にならなかったってのはあるあるですね。


全部同じ日に同じ原因で出来たシミではないので、薬剤の反応も違います。


いちばん目立つ大きいシミは本当に厄介でした。


落ちにくかったです。


これ魚卵か?


って思いましたよ。


魚卵のシミが放置されて酸化しちゃうとめちゃくちゃ厄介です。


これ


この素材とこの色じゃなかったらもっと苦労してたか・・


もしかしたら落とせなかったかもしれません。


よかった。


キレイになった。


シミはゼロです。


麻素材。


夏は好んで着る人が多い素材ですね。


軽いから着心地も軽やかです。


麻は微細な空洞を持ち、空気の流れを促進するので通気性がいい。


湿気を逃がしてくれるから肌を涼しく保ちます。


また汗をかいても速乾性が良いですね。


非常に丈夫で耐久性がありますから一般的に長持ちするし、ヘビロテしてガンガン洗ってもOKです。


良い素材ですね。


ただ・・


シワね。


長時間、車の運転したりするとねしわが残りやすくなりますね。


そのシワも麻の魅力と捉える人もいますけどシワを嫌う人は麻が苦手かもしれません。


でも夏に着る服の素材としてはとても良いですよ。


着ると出来るシワはOKだけど洗って出来るシワはNGって方は綺麗に整形プレス致します。


今日の動画は染み抜きだけでなく、全体の仕上がりのBefore&afterも是非参考にしてみてください。



Comments


bottom of page