水と風には強いけど油と火には弱い ゴアテックス アークテリクス 油染み 染み抜き




オリンピックに出場できる人の何倍もの方が出場を目指して競技をなさっておりますよねね。


競う事を重視してやる人じゃなくても


スポーツが好き


運動が好き


筋トレが好き


年齢を問わず沢山いらっしゃいます。


そういえば・・


最近は


スポーツマン


ってあまり言いませんね。


いつの間にか


アスリート


って言葉に変換されてしまいましたね。


マイノリティだったワードも、知らぬ間にマジョリティになり自ら自然に使うようになります。


よく運動をする人


って


健康なイメージです。


そして


スタイルが良い。


体脂肪が少ない。


ナイスバディ。


ストイックに追い込んでやるから、当然負担も多いわけで・・


統計によると・・・


めちゃくちゃ運動をしてる人は早死にらしいです。


ひろゆき氏によりますと・・


長生きする人の特徴は


痩せ型で運動をしないでよく寝る人


だそうです。


なるほど。


って思わなかったけど・・


データではそうなんでしょう。


スポーツマンは健康的で長生きは思い込みって事ですね。


長生きより大事な事は


いかに健康でいられるかですよ。


どんなに長生きでも・・


長い事病気闘病を続けて、生活を制限されて生きているのは辛いです。


誰だって健康を意識してるかと思いますが・・


生活習慣。


中でも食習慣に関しては、健康維持の為に


何を食べた方がいい


とか


何を食べない方がいい


って話は日常的によく聞きます。


なるほど


って思うかどうかは個人差がありますが・・


データではそうなんでしょうね。


だから、それ事実なんでしょうね。


アウトドアブランドのウェアは大人気です。


機能性もファッション性もどっちもイケてるんですもの。


買う時お高くても、


これさえあれば・・


とか


トレンド関係なく長く着られる


とか


アウトドアブランドのゴアテックスジャケットは万能だと思い込んでいる方はとても多いです。


運動し過ぎの人が長生き出来ない話をしましたが・・


ゴアテックスのジャケットも長生き出来ないってご人事ですか?


長生き出来ないと言ってもちゃんとメンテしていれば10年は余裕だとは思いますが・・


ノーメンテで着続けてしまうと、早々に買った状態を保てなくなってしまいます。


オモテ素材はナイロンなんですが・・


中にゴアテックスって機能性の高い膜が入っていて、その膜は生地に圧着されています。


ゴアテックスの経年劣化(寿命)はその圧着の剥離です。


特に気を付けて欲しいのが・・


火と油です。


水と風にはとても強い。


雨や雪や風から守ってくれるし、透湿性も抜群で蒸れない。


薄くて軽くて丈夫。


1年中タウンユースで着まわせるんですが


メンテナンスで言えばドライクリーニングNGです。


ドライクリーニングが出来ると油汚れが落としやすいんですよ。


それが出来ないって事は油汚れや油じみは落としにくいんですよ。


今回は事例も本当に苦労しました。


でも結果綺麗になればOKです。


ゴアテックスの油じみのご相談やご依頼はものすごく多いです。


毎回、全部、完璧に綺麗にしたいと思うのですが・・


成功率100%って訳ではありません。


ゴアテックスに油性のシミが付いた。


そんな時は


家で洗ってももう取れないと思ってください。


何もしないですぐにご相談下さい。