top of page

水沢ダウン マウンテニア セレクトショップ別注のお手入れもお任せ!信頼の染み抜きとメンテナンス 




アイテム: ダウンジャケット

ブランド: デサント 水沢ダウン

素材: 表地は複合繊維(ポリエステル)51%、ポリエステル49% 中綿ダウン90%、フェザー10% 裏地 ポリエステル100%


水沢ダウンは別注品がとても多いですね。


これは・・どのセレクトショップの別注なのかお伺いしたんだけど忘れちゃいました。


ショップ別注のマウンテニアのオリジナルとの違いを理解して購入なさったかと思いますが・・


今回はメンテナンスのプロ目線で、その違いにフォーカスした動画をお届けします。


さらに、袖の汚れや部分的なシミのビフォーアンドアフターもご紹介いたします。


まず、依頼品の場合。


オリジナルの水沢ダウンの違いは表地の素材です。


これはもう見ても触ってもすぐにわかります。


オシャレさを優先すればこの別注はおおいにアリですね。


カッコいいです。


人気のダウンなので、他人とかぶる事も多いかと思いますが・・


これなら、かぶらないです。


興味のない方には同じに見えても・・


好きな人にはわかる。


そんなちょっとした差というか・・


その違いが個性な訳ですよ。


オリジナルの素材よりこっちが好きな方絶対いますね。


もしくはオリジナルを持ってて買い足す人もいると思います。


オリジナルの素材は東レで開発した機能素材でダーミザクスです。


Dermizax™は、防水性・透湿性・低結露性を実現した防水透湿素材です。


優れたストレッチ性・伸縮性を持ってます。


デサントはスポーツブランドですから、過酷な環境下で着る事を想定していないアイテムであってもなんかいい感じの素材ですよね。


ハードシェルみたいな頼れるプロテクションって訳ではないけど、その分ソフトで動きやすいので気心地もいいですよね。


この素材は次第にスレによって白けてしまうのですが・・


この別注品の素材も摩擦によって白くなることが避けられないと思いました。


うん、これは・・


オリジナルより白けやすいと思います。


ファッション性とトレードオフですね。


多分、ザーミダクスと似たような機能性もあるんだと思いますが同等ではない気がします。


やや劣るのではないかと思います。


でもその分、カッコいいのであれば全然アリですよ。


また、チンガードの構造は同じだと思いますが、素材が異なることの影響で剥離してしまっています。


こんな構造なんか知らなくて当たり前だし、知らなくても全然OKなんですが・・複数の布で張り合わせてあるんですよ。


少し前の水沢ダウンはオリジナル素材のダーミザクスでも剥離が目立ちましたが、近年物が改善されて剥離しにくくなっています。


でもこれは剥がれてしまっています。


どちらのアイテムを選ぶかは、オシャレさを重視するか、機能性を重視するかによって異なります。


個人の好みやライフスタイルによって選ぶべきアイテムが変わりますので、どちらが自分に合った選択かを考えて選んだ方が良いです。


オリジナルのマウンテニアと見た目は同じでも正確には同じじゃないですから。


さまざまなセレクトショップで独自の別注品が販売されていますよね。


それぞれの別注品は、デザインや素材、機能などが異なりますが、共通して他の人と被りにくいオリジナリティが魅力です。


どんな水沢ダウンも、適切なケアをさせて頂く事が可能ですよ。       

留言


bottom of page