水洗いによる縮んだニットワンピースを伸ばす





備長扇屋


って居酒屋さんは運転手はいますか?


と聞いてくれます。


運転手がいる場合。


ウーロン茶がピッチャーで飲み放題(無料)です。


お酒を飲む人にはお通しが欲しいかどうかを聞いてくれます。


不要であればお通しもきませんしお代もありません。


まず


ウーロン茶


ピッチャーってどのくらい?


とお伺いすると結構大きいです。


残してもOKでしょうが、たくさん残すのはもったいない。


って思って普通にグラスでウーロン茶を注文。


この時点でドライバーのウーロン茶が無料であることを知りません。


次にお通し。


お通しは勝手に出てくるものだと思っていて要らないって選択肢はないと経験上思いこんでしまい、普通にお願いします。


って頼みました。


出てきたお通しは枝豆。


お代わり自由ですとのこと。


お通し代で枝豆は食べ放題ってことです。


でもそのお店は焼き鳥やさんです。


鶏料理が食べたいから選らんだお店。


枝豆がたくさん食べたいわけではありません。


結果・・・


ウーロン茶は3杯飲んで300×3の900円


お通しは3人分 300×3の900円


どっちも節約できたわけです。


事前に調べればわかること。


調べなくても提案(質問)された時に詳細を逆質問すればわかること。


でも


思い込み


が先行した時や


そうしたい


と思った時の感情は止めることが出来ません。


そうだったのか!


って思った時にはもう時すでに遅しです。


連日ウール製品の縮み直しのご相談やご依頼が寄せられます。


どうしてこれを家で洗えるって思ったのか・・・


素材の特性を知る人であればやらない事なので・・・


そりゃそうなるでしょう!


ってことな訳です。


やってしまった人はもう同じ服で同じ失敗はしないでしょう。


でも


やっぱり、クリーニングに出すのは嫌なんだと思います。


出すのも面倒ですし、お金もかかるし・・・


だから洋服のメンテナンスのど真ん中はもう完全にホームクリーニングです。


だけど洗えないものが確実にあります。


正確には水洗い出来ないもの。


しない方がいいもの。


してしまうと望ましくない変化が生じてしまうもの。


自分で出来ないのであればコインランドリーは?


だってあれはプロが使ってる洗濯機と同じでしょ?


確かにそうですね。


これだけコインランドリーが増えてくると便利に使ってる人の数も増加し続けるでしょう。


一度使ってその便利さを知ってしまうと、リピートしたくなりますよね。


でもコインランドリーを利用しても水洗いは水洗いです。


機械力をかけてウールを水洗いしてしまう。


そして高温で機械力をかけて一気に乾燥。


なんて絶対にやめた方がいいですよ。


縮んでしまうと


クリーニング代よりももっともっと


もったいない。


結果になってしまいます。


お気をつけください。



ウーロン茶やお通しであれば、そうだったのか!で済みますが・・・


洋服は最悪着られなくなってしまいます。


でも、やっちゃったものは仕方ないのでご相談ください。



 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.