top of page

水洗い出来る服ならどんどん染み抜きしてみてOKでも水洗いNGならやめた方がいいです




 風鈴


風を心地よい音に変換してくれます。


実際に涼しいかどうかは別にして・・


涼しく感じる事が出来ます。


 バイク


全身で風を受けて疾走してるのを見ると


涼しそう


って感じる人もいらっしゃるのではないでしょうか。


確かに走行中は暑くはないかもしれませんが・・


けして涼しくはないんですよ。


熱々のエンジンを股に挟んでヘルメットを被っていますから・・


夏のバイクは危険な暑さです。


フルフェイスのヘルメットでは水分補給も容易ではありませんから。


 シミ


そんな小さくて薄いシミなら・・


部分的に何か染み抜き的な事をすれば簡単に取れそう!


そう思って実際に部分染み抜きをしてみた事がありますよね?


上手くいかなかったときは


もうそれ以上の事をしないで当店にお任せ下さい。


水洗いNGのアイテム(素材)の部分染み抜きは容易ではありませんから。


ご家庭で使う事が出来る薬剤はごく僅かですし・・


こする・もむ・たたく


等の染み抜きは生地への負担がとても大きいです。


水洗いNGって事は・・


その繊維はとてもデリケートなんです。


それを水を使った染み抜きでこするとか・・


とてもハイリスクな事をハイリスクだと知らずにやってしまっています。


水洗いOKのものなら・・


前処理をするつもりで染み抜きをするのは大いに結構だと思いますが・・


水洗い出来ないものは最初からクリーニング(染み抜き)が本当は一いいんですよ。


依頼して欲しくて言ってるでしょうから、その手にはのりません!


って方はきっとこの文章を読む前にもう何かやっていて・・


シミが取れなかったから検索で辿り着いてるのかもしれませんね。


大丈夫です。


家庭での染み抜きのフォロー。


元のシミもその他の染みも全部綺麗にしますのでお気軽にご相談ください。



Commentaires


bottom of page