top of page

汚れも凄いけど変退色も凄い コスパ悪い 買い換えをおススメ




変色

変退色

色褪せ

色抜け


伝わるのであれば・・


言い方は何でもいいです。


製造時のお色の状態が変化する。


それは


シミや汚れではないわけです。


その


変化する原因がシミや汚れが付いたまま放置してしまったから


ってのもあるでしょうし・・


他にも原因はあります。


ただ


全ての服のお色が変化するとは思ってませんよね。


デニムなんかは次第に色が薄くなっていく


これは誰もが知ってる事。


でも


化繊のダウンはそんな風になるだなんて思ってない人が多いです。


横浜流星さんは回転寿司によく行くそうですが・・


誰も気付いてくれないので寂しくなるとおっしゃっていました。


考えてみてください。


近所にある


回転寿司に横浜流星がいるかも?って思いますか?


絶対に思わないですよね。


横浜流星に限らず


誰か有名人がいないか?


って意識して他人のテーブルやカウンターをジロジロみたりもしません。


気付かなくて普通なんですよ。


もう国民の誰もが知ってるレベルで露出の多い芸能人であったり・・


スイカの半ヘル被って小さいバイクに乗ってる集団とかであったら・・


そりゃピンときますけどね。


大抵はそうじゃないわけです。


今日の事例のノースのヌプシの変退色もまさかジーンズの様に地色が変化するだなんて思っていないわけですね。


だから


染みや汚れで出来た色の段差だと思ってしまう・・


それでご依頼を頂くんですが・・


洗浄や染み抜きで変化するのは


染み

汚れ

臭い

シワ

ダウンのロフト


です。


地色そのものの変退色は


染めるしかないです。


染める


のは


洗う


より簡単であれば・・


どのクリーニング店も染色補正をメニュー化するでしょうがそうなっていません。


大半の洋服は短期間で色褪せしません。


殆どの人が殆どの服を


「染めたい!」って思ってません。


なので


クリーニング屋ではあるあるでも


一般的にはかなり珍しい事だと思うので・・・


人気のダウンですし動画を公開してみました。


動画の様にしたくない!


それならば


定期的に洗いましょう。


家で洗えないと思うので


シーズン終わり


長く収納するまえにはクリーニングに出しましょう。


しまい洗いです。


あ!忘れた!


って方はシーズンに入る前にクリーニングに出しましょう。


着る前洗いです。


そして収納方法。


いくらポケッタブル仕様であったり、収納用のスタッフバックがあったとしても・・


ぎゅうぎゅうに詰め込んで収納はお勧めしたくないです。


洋服の収納に共通してるのは湿気と光の少ない場所です。


クローゼットはいつでも快適に着られる洋服を収納しておく場所。


変退色させる場所でもなければ


シミやカビを付ける場所でもなく


虫の食堂ではありませんもんねぇ

Comments


bottom of page