激渋ノースのvintage キャンウシエラ 部分的な黒ずみ 全体の汚れ




冬物のしまい洗い


って事でダウンの入荷が多くなっております。


様々なブランドで


様々な素材で


様々な汚れ具合で


入荷します。


ダウンはいくらです。


と定額制であればわかりやすいですね。


定額制って事は・・


ダウンはみんな同じ作業内容(作業時間)だと思います。


どんなブランドでも


どんな素材でも


どんな汚れ具合でも


全部同じ。


これって


家庭洗濯と同じかもしれませんね。


どんなアイテムでも


どんな素材でも


どんな色でも


家族の服はまとめて洗濯が普通でしょ。


タオルとかパジャマとか下着とかソックスとか


そういったものと


シャツやズボンやトレーナーやフリース


そういったものは


一緒じゃない方がいいのかな?


なんて思っていても


面倒くさい


二度洗濯なんて嫌だ


って事で


全部まとめて


同じ内容のメンテナンス。


乾燥機を使えばあとはたたむだけ。


でもね


汚れが酷いものはもっと手間をかけてあげないと落ちないし


素材がデリケートなものはもっと優しく(機械力を制限する等)してあげないと傷む


やっぱ、洗濯はどんなに洗濯機や洗剤が進化しても


手間仕事なんですよ。


その手間をかけるからこそ、適切なメンテナンスが出来るのです。


あれ?


じゃ定額制のクリーニング店ってどうなん?


なるほど


どうりでシミや汚れが落ちてこないわけだ。


なるほど


どうりでなんだか傷んだような風合いが悪くなったような気がするわけで


なんてことを気付く人は限りなくゼロに近いでしょうね。


「代金」


何かの代わりの支払うお金。


これが最もわかりやすいので


ついついいくら?ってなりますし・・


定価に対してお安くなるsale等の「お得」は見逃せない。


でもなんのためにクリーニングに出すんだっけ?


きれいにしてほしいから


しみや汚れをなくしてほしいから


風合いもよくしてほしいから


必要なのは適切な手間です。


二回に分けて洗うなんて面倒。


一回でまとめてやれば時間も短くて済む


これじゃ綺麗になるものもなりません。


クリーニングに出すのは家庭洗濯の代行ですか?


ちがいます!


って方は是非ほんとうに綺麗になるクリーニングを自分の大事な服で実感してみてください。


一点ものの逸品


ビンテージの服もご相談ください。

 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.