男の子のスーツとネクタイ 収納中に出来たシミ 黄変染みの染み抜き





我が家では昨年の大掛かりな断捨離と大掃除をやりました。


何十年も放置(保管)していた不用品。


ものすごい量を処分しました。


その際に、これは必要だと判断し、処分しなかったもの。


あれから1年半経ちましたが、いまだに出番はありません。


じゃ、捨てるのか?


いや、やっぱり捨てないでしょう。


捨てる捨てないにかかわらず・・


自分以外の家族の同意が得られないので、やりたくてもできない事ってのがあります。


収納場所がない訳ではない・・・


とか


いつか着るかも


とか


洋服に関しては持ちすぎているかもしれません。


普段着であれば、処分もしやすいのですが・・


特別な時に着るような服となるとなかなか捨てられない。


ましてや想い出や思い入れがあったりしますとなおの事です。


自ずと収納期間は長くなりますよね。


滅多に出して見たりしなくなりますよね。


どなた様も


いつでも着られる状態で保管してるつもり


しかし・・・


着られないコンディションになってしまってた。


ガッカリですよね。


今日の事例は男の子のスーツとネクタイです。


収納中に出来た古いシミですがとっても綺麗になりました。


ふとしたきっかけでスイッチが入り、大掛かりな整理整頓、断捨離、大掃除。


となりますが・・・


処分しないけど、状態が悪い服はそのままじゃ嫌ですよね。


綺麗な状態に復元したいと四六時中染み抜きの事ばかり考えていますので・・


お客様からのご相談。


いつでもお待ちしています。



 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.