白のポロシャツについたブルーベリーソースの染み抜き事例




きのう、コロナワクチンの1回目の接種をしてきました。


病院ではない場所での集団接種です。


まさか、こんな経験をするとはね~


ニュースで繰り返し見たのと同じように、自分の腕に注射をしてもらうわけですが・・


その数秒の注射してもらえる場所にたどりつくまで・・


アレルギーの有無など・・


同じ質問を違う人に4回されました。


ないです。


ないです。


大丈夫です。


問題ありません。


と、それぞれの担当の方の質問に即答し


我慢できるぐらいの時間ですが、ある程度待たされての注射。


何度も何度も同じ質問をしないで!


時間の無駄だわ。


なんてことを面と向かって言えないから、こうして代わりにこうしてブログで書いています。


電話で話したあと・・


それでは担当のものと変わります。


って


またその担当の方に同じ説明を繰り返す。


無駄だ!


って思うのは私だけ?


それと・・


自分の仕事で言うと


お客様に一通り説明した後で


息子のなので息子に確認します。


妻のなので・・


夫のなので・・


等々


最初から判断出来る人に説明させてくれ。


質問も受けさせてくれ。


時間の無駄だ!


って思ってしまう訳です。


もちろん、そんなことはお客様に直接は言いませんよ。


時間を短縮する。


そのためにテクノロジーは進化し続けています。


PCやスマホやカーナビはどんどん速くなっています。


より速い移動手段の方が交通費が高いですよね。


時間が短くなる


って事にお金を支払う訳です。


うちの染み抜きの見積もりの基準となるものも「時間」です。


どんなに沢山のシミがあっても、どんなに広範囲のシミがあっても


全てのシミが同じ反応で丸洗いで一網打尽に出来るのであれば・・


それは短時間ですからお安くなります。


でも、何度も何度も洗浄力を変えて作業を繰り返すとか


部分的に少しづつ染み抜きをするとか


そのお洋服を綺麗にするのにかかりきりになる時間が長くなればなるほど高くなります。


急いでません。


ってよく言われますが・・


急いでなくても、時間がかからない方がお安いんです。


ゆっくりやれば成功率があがるわけではないのです。


今日の事例は一か所一か所染み抜きしていません。


一網打尽にしてやりました。


ついたばかりの飲食に伴うシミ。


まだ何もしていない。


水洗い可能。


ドライも可能。


色々と染み抜きに都合の良い条件が揃う場合と、揃わない場合があります。


とにかく


まずは


お気軽にご相談下さいませ。


担当はこのブログを書いてる私本人のみでございます。


電話でYouTubeの声と同じこともご確認いただけますよ