白シャツのエリの黄ばみや袖の黒ずみ メゾンキツネ



お洋服にわんちゃんやねこちゃんの毛が付いてお持ちになるお客様がいらっしゃいます。


私はとても気になるので、ひとつ残らずきれいにとってから洗う訳ですが・・


顔をべろんべろんに舐められる。


その顔の上に身体をぐりぐり押し付けられて息も出来ない。


どんな苦行や拷問かと思いきや・・


相手は愛犬なわけです。


顔を洗わずにいると・・


顔に○○(犬の名前)の毛が付いてる!


と家族に笑われる。


でも本人は笑われても嫌な気はしません。


そりゃそうですよ。


可愛がってる愛犬の毛ですもの。


そういえば・・


その方の子供に持たせたお弁当にも愛犬の毛が入っていたそうです。


指摘した子供は


○○の毛なら別にいいけどね。


と・・お弁当は完食。


犬を飼ってない人にはありえない話でしょ。


音楽や食べ物や異性の趣味等・・


いろんな方面に個人の「正解」があります。


洋服にそんな値段出すなんて信じられない!


それって自分が着たい服の正解が大きく違うからです。


同様に


家で洗える服なのに・・・


クリーニングに出すなんて!


クリーニング代のほかに染み抜き代も出すなんて!


新しいの買えば?


なんてのも、自分と比較して自分ならしないよ。


って話をしてるわけです。


もしかすると・・


メゾンキツネ以外の白シャツも同じように黄ばんでるかもしれませんが・・


メゾンキツネは真っ白に復元してほしい。


ってのも間違いなく正解です。


コスパに対しての考え方も個人差がありますのでお客様の判断に委ねるしかありませんが・・


とにかく、結果にはとことんこだわる証が「成功報酬制」ですので・・


お客様の「こうしてほしい」を是非お聞かせ下さい。