着れば見えないけれど気になる襟の裏地の黄ばみ ウールのロングコート 染み抜き事例




僕はいま・・・


バイク選びで悩んでいます。


これは


とっても楽しい時間であり


羨ましい


と思われることでしょう。


車もそうですが・・


比較検討し、情報を集め、いろいろな車種の試乗をしてる時間はめちゃくちゃ楽しくてわくわくします。


昨日、偶然会ったVW山形南の営業のエースのK氏。


彼は先にバイクを買ってから大型の免許を取りました。


このバイクに乗りたいから免許を取る。


そんな人も多いらしいです。


ちなみにハーレーの・・・


モデル名聞いたけど忘れました。


確か1200ccのバイクです。


卒検がたまたま同じ日だった人でLINE交換して今も交流が続いてるT社長は


免許取得と同時にメルカリで中古のバイクを買いました。


ちなみにカワサキのエストレアです。


旦那様のバイク屋巡りのお共をしてた奥様もバイクに乗りたいと言い出し・・


奥様が教習所に通う前にバイクを買ってしまいました。


ちなみにヤマハのSR400です。


大型免許を持ってる旦那さんが中古の250ccで中型免許を取ろうとしてる奥様が新車の400cc


でもエストレアとSRが並んだ写真がLINEで送られてきたのを見て、この組み合わせは凄くかっこいいと思いました。


その後・・・旦那さんは大型も欲しくなって新車を契約しそろそろ納車だそうです。


ちなみにヤマハのSCR950です。


さすが、社長!


エストレアとSR400とSCR900


全部クラシカルなネイキッドスタイルで一貫性がありますね。


卒検がたまたま一緒だった人の中には、もうバイクは注文済みって方がもう一人いました。


その方は既に中型を乗っていて、大型バイクを増車です。


この方も社長さんでした。


ちなみにバイクはSUZUKIのKATANAです。


鈴木の刀


って書くのと


スズキのカタナ


って書くのと


上記の様にローマ字で書くのとではだいぶイメージが変わりますね。


「MajiでKoiする5秒前」(広末涼子)だって「マジで恋する5秒前」だったらインパクトに欠けますもんね。


免許取得中でも、何買うの?(何乗るの?)って話はおおいに盛り上がるわけです。


僕はレンタルで色々なバイクに乗れるのはいいんですが・・


どれにしようか決める事が出来ずに毎日YouTubeを見てはニヤニヤする日々。


ビキョウさん(当店でお世話になってる同業者)が来れば、もうバイクの話ばかりだし・・


せがれが帰ってくれば、ずっとバイクの話をしています。


せがれが高校生の時にギターを買いたいけど、何を買ったらいいかわからない!


と言った時。


僕のアドバイスは見た目が好きなものを選べ


でした。


今、バイク選びでは同じアドバイスを息子にされています。


カッコいい


眺めてにやける。


まるで、盆栽や絵画のように鑑賞も出来るやつ。


確かに、それ大事。


乗って良いも大事だけど・・・


見た目もめちゃくちゃ大事。


とまぁ・・・


ここまでどうだって良い前置きなんですが・・


今日の事例のコート。


めちゃくちゃ素材感の良い番手の高いウールを使ったロングコートです。


シミは裏地の襟のブランドタグ周りの黄ばみなんですが・・・


裏地なのでオモテから見えない。


つまり、着るのになんら問題ない。


でも・・・


バイクも乗らずに眺めてニヤニヤして所有してる喜びを感じる事が出来るように・・


洋服もハンガーにかけて製品面(せいひんづら)を見てニヤニヤし所有してる喜びを感じる事が出来ます。


その際に見えるのが裏地な訳です。


良い物は裏地の質感やボタンなんかにもこだわっています。


表地の高級感や素材感の良さに相応しい裏地だったら、着てない服をハンガーにかけてるのを観てるだけでうれしいですよ。


つまり・・


裏地だって黄ばんでいたら嫌ですし、染み抜き希望な訳です。


すっきりと綺麗になった事例ですので、是非動画も観て下さい。

 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.