検索

自分で染み抜きをしたら白けてしまった麻のスカート 染み抜き スレ直し




昨日の夜19時の出来事です。


蛾ではなく蝶が室内にいたので、近くの窓の網戸を開けました。


そこから外に出て行ってほしいと思いましたが、僕の思いを理解して窓に向かって飛ぶはずもなく・・


小雨の降る中、わざわざ小屋に行って網を持ってきました。


昆虫を採取するときに使う長い柄のついた網です。


壁にとまっていた蝶は容易に捕まえる事が出来ました。


窓の外で網をひっくり返して逃がしたと思った途端。


もう一度店内に入ってきました。


暗い外より明るい室内が良いと思ったのでしょう。


えーーーーー


って感じです。


虫って無意識に見つけたら殺してしまう場合はあります。


蚊とかパチンってやりますよね。


でも、トンボとか蝶はそうしません。


僕に関しては基本どんな虫も逃がす事を最優先に考えてしまいます。


仕方なく、もう一度網で捕獲しようとするのですが・・・


今度はなかなか捕まえる事が出来ません。


まるで、蝶がもう二度とヘマはしないよ


と逃げてるようです。


いやいや、うちの中に入ってきた時点でヘマだし、一度逃がしたのにまた入ってきたのもヘマだから。


何とか捕獲して、今度は窓ではなく、ドアから外に逃がしてあげました。


それから数分後・・


うそだろー


って声に出して言ってしまったのですが、またさっきの蝶がいるのです。


デジャブでも見てるようで目を疑いました。


どうして、そんな事になったか・・


今度は僕がヘマをしたからです。


最初に逃がそうとして開けた窓の網戸を閉め忘れていたのです。


網戸のない窓から入るのは楽勝ですね。


結局、三度も捕まえては逃がすを繰り返しました。


もう使わないだろうと捨てるつもりの網がこんなに役立つとは・・・


ヘマ(失敗)をしようと思ってやる人はいません。


思いのほかが起こってしまうわけです。


綺麗な羽の模様の蝶じゃなくて、これが虻とかだったら・・・


僕が手に持ったのは網ではなく、ハエたたきでした。


同じ虫だけど、生かすか殺すかでは180度違います。


でもその判断は個人の自由です。



ホームクリーニングのフォローをさせて頂く頻度が物すごく多くなりました。


もう僕はクリーニング屋ではなく、


染み抜き屋


もしくは


家庭でやってダメだったり失敗してしまった物のフォロー屋


になってしまったかのようです。


それでも全然いいんですけど。


ただ、僕に相談する前に


もうだめだ


って捨ててしまう服って僕が想像以上に多いのではないかと思うのです。


まさに


生かすも殺すもお客様の判断で自由なわけです。


またなんの問題もなく着られるかもしれない


それを認識して、コスパを考えて諦めるのであればそれは何も言いません。


でも


復活出来る事を知らずに諦めて捨ててしまうのであれば


それはとてももったいない。


それって直せるよ


ってお知らせできていない私の責任です。


今や何でもネットで調べる事が出来る時代です。


メロンって犬にあげてもいい?


とフォークにメロンを挿した状態でググって数秒後にはOKがわかる時代です。


染み抜きは数秒では検索できないかもしれませんが・・・


とにかく、同様の成功事例を見つけてお問合わせしてほしいです。


見つけてもらえるように動画を公開し続けますので、宜しければYouTubeのチャンネル登録をお願いします。


 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.