色落ちするし色移りもしますがそうしないとシミは薄くなりません デニムジャケットの染み




色の変化を楽しむ。


購入時には濃紺。


次第に色が変化して


ネイビーからブルーになりますね。


インディゴ染め


デニム


ジーンズ


お洗濯の際にも最初は色が出たりしますよね。


自然な感じでちょっとずつ色が変わる。


それは何の違和感もなくて自然な感じで着続ける事が出来ます。


でも


お洗濯の際に一気に色が薄くなってしまうとなると嫌ですよね。



今日の事例は一気に色が薄くなってしまう事を覚悟しての染み抜きです。


色が出てしまう事を止める事が出来ない。


そんな全体処理(丸洗い)をしなければ・・


お客様が気になるシミが取れないと判断しました。


事前にご説明させて頂きまして、表地の色の変化と裏地のチェック柄への色移りには承諾して頂いての作業です。


それでも完全にシミがゼロになったわけでなく・・・


本当に落ちにくいシミで大変でした。


もっともっと


と継続すれば裏地への色移りがもっとひどい事になってしまう。


こんな感じであれば十分着られるところを見極めて納品させて頂きました。


落ちにくいシミを綺麗にするためには、どんどんきつい事をしなければなりません。


どこまでなら出来るのか・・


どうなってしまう可能性があるのか・・・


予測して作業して、作業の途中で何度も修正して


結果として


また着られる状態になればそれでいい訳です。


同じようなシミであっても、容易に取れるものもあれば難儀するものもあって・・・


なかなか見極めが難しいのですが、


着たい(期待)にお応えできないのであればお代はいただけないので・・


毎回、良い感じのプレッシャーの中で染み抜きをさせて頂いています。


お気軽にご相談下さい。


お待ちしています。

 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.