色違いで3枚買ったセーター 水洗いによる縮みの修正 サイズ見本あり




ジーンズ好きな方でないとわからない話かもしれませんが・・・


リジッド(生)で買ったらまず「ノリ落とし」が必要です。


着用前に洗う訳です。


その作業をすると縮んでしまいます。


だからウエストはジャストで買うと着用出来なくなってしまいます。


レングスは最初に裾上げしてジャストにしてしまうと短くなってしまいます。


ウエストは縮むことを見越してサイズアップで買い・・


洗ってからレングスの長さを調整する。


なんと面倒くさい事でしょう。


しかも、最初のうちはめちゃくちゃ色が出ます。


白のレザーのソファーや車のシートも擦れる事によって色が付きます。


なんと厄介な事でしょう。


興味のない人は絶対に無理ですよね。


しかも・・


そういったジーンズってのは3万ぐらいするのが普通です。


ほぼ男性しか興味がないであろうリジッドのビンテージレプリカジーンズ。


オシャレとか関係なく、そのジーンズそのものが大好きって人は結構いますよ。


メリハリのあるアタリや髭や色落ちを望んで平気で半年以上洗わない人とか・・


しかも「育てる」とか言って毎日履くのです。


秋冬は汗をかかないから「大丈夫」らしいです。


それ、普通に考えたら無理でしょ?


そんなジーンズ好きな人も注目してるし、実際に愛用者が多いのがUNIQLOのセルビッチデニムです。


お値段は3,990円(税別)


saleがかかると2,990円(税別)


今現在、インラインで売ってるシルエットは細いです。


それがUNIQLO Uの2021SSで少し太めのシルエットでの販売が始まりました。


新作って言えば新作なんでしょうが・・・


再販って思う人も多いでしょう。


早速、ジーンズ好きのお客様は試着しに行ったそうです。


ウエストが29でばっちりなのに、レングスが短い。


ロールアップしたらクロップ丈になってしまう。


のり落とし、もしくは洗濯をしたら、もっと縮んでしまうかも?


なので、最初にレングスを数センチ伸ばせないですか?


と聞かれましたが・・・


それは伸ばせないと思います。


あ~やっぱそうですよね。


お客さんの脚が長いんですよ!


って事で話は終わりましたが・・


サイズってのはシルエットに多大なる影響がありますので、すごく大事です。


水洗いで縮む


UNIQLOで4足1,000円ぐらいで買ったソックスも同じでして・・


最初に履いた1足をコインランドリーで洗濯から乾燥までやって、洗ってないソックスとサイズを比較して下さい。


え?


って言うぐらい違うはず。


でも、いいんです。


ソックスなんか伸びるし、足にピッタリではくから。


でもニット(セーター)だったら・・・


もう着用出来ませんよね。


だから、セーターは水洗いしないですよね?


あ!しちゃったの?


じゃ動画見てください。


そして、是非お問い合わせ下さい。

 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.