色鮮やか 蛍光色 イエロー バレンシアガのパーカーの染み抜き成功事例




ボタンフライのデニム(ジーンズ・ジーパン)を穿いてる癖で・・


ジッパーのデニム穿いている時も一番上のボタンをはずしてグィってやってしまった事はございますか?


は?


って方も多いでしょうね。


男性のスラックス(パンツ・ズボン)の前ファスナー。


脱ぎ着する時だけでなく、トイレで立ってする時に開けるファスナー。


これがジッパーではなく、ボタンになってるジーンズ。


そんなん、面倒くさいわ!


って思う人もいらっしゃるでしょう。


でも


いやいや、全然面倒くさくない。


慣れれば取るのはこっちの方が楽で簡単で早い!


って人もいるでしょうね。


上着はジッパーもボタンも両方ありで、パンツはジッパーの方が多くなってしまったわけですが・・


今でもジーンズはボタンフライが多いですよね。


ジーンズを買う


って


リーバイスを買う


リーバイスを買う


って


501を買う


って方や・・


そのリーバイスの501のレプリカモデルを好む人は


ボタンフライではないでしょうか。


他人には見えないであろう部分ですが・・


ジーンズの好きな人はめちゃくくちゃ詳しくてこだわりも凄いです。


ただ、興味のない人にはわかりにくいですよ。


ジーンズのブランドを判断するディテールの一つがバックポケットのステッチです。


リーバイスと似てる様で似てない様なデザインであっても、お好きな方はすぐにわかります。


ただ最近はこのステッチもないモデルが多いですよね。


これがないと・・


もうユニクロと区別がつきません。


もちろん、穿いてる人は「明らかな違い」をわかって穿いてますよ。


じゃなければあんな値段で買いませんから。


そう、めちゃくちゃ高いんですよ。


しかも、高いブランドである事をアピールするロゴもパッチもプリントもステッチもワッペンもタグもないんです。


ジブン以外の誰かにわかってもらいたい。


って気持ちでブランド選ぶことってありますよね。


ブランドにお代を支払ってる部分ってありますでしょ。


珈琲100円


でも


ラテになったら150円


高いですか?


ミルクの分は50円ですね。


ラフランス 一個


150円


ラテと同じ値段です。


うちの妻の実家が果樹農家なので・・


妻はラテの150円は妥当な値段だけど、ラフランスは高く感じてしまうそうです。


実家が果樹農家ではなく珈琲農園を営みつつ、酪農もやっていれば・・


ラテが高く感じてラフランスは妥当だと感じるのか・・


洋服の値段。


同じアイテム名であっても


値段はめちゃくちゃ差があります。


バレンシアガのパーカーっていくらするんだろ?


ググってみましょう。


今日の事例と同じものがすぐに見つかりました。


そのお値段。


124,600円


ミディアムフィットロゴパーカー


って名前なんですね。


すげぇ~~~~


まじで


やべぇ~~~


でも


実際に着てる人がいて・・・


当店を選んで染み抜きのご依頼を下さるわけですから・・


気合入りますよ。


染み抜きに成功した際には


よっしゃ~


ってなりますよ。


もう、チラ見しただけでその蛍光イエローが目立ちますし・・・


ブランド名も前と後ろにプリントしてあります。


でもまさか


高いとは思うけど


124,600円「も」するだなんて思わないかもしれませんね。


そうなんですよ。


ハイブランドってのは桁が一個違うんです。


12,460円でも高いって思う人はいくらお金があっても買わないですよね。


でも、何にお金を使いたいかは人ぞれぞれです。


ご利用ありがとうございました。


ハイブランドもお気軽にご相談ください。