top of page

落ちそうで落ちない 酸化して黄変色してる染み抜きの事例 




落ちない


受験生であれば


それはうれしいけど


クリーニング屋が染み抜きをしてる場合は


うれしくありません。


全くもって変化しない。


とか


変化するけど必ず望ましくない変化が生じてしまう事が避けられない。


ってのは


比較的すぐにわかります。


だから


落ちない


落とせない


理由もお客様にご説明することが出来たりします。


今日の動画はそんな話ではなく・・


落とせる


と思ったシミが落ちないパターン。


Beforeよりafterは圧倒的によくなってるんですよ。


じゃ


いいじゃん!


って思える時もございますが・・


そう思えない時もあります。


今回は落とせるのが当たり前だと思ってご依頼頂いてるし・・


受け付けた時も落ちると思ってお見積りしています。


しかし


途中までは良い感じでも・・


結果、薄くシミが残ってしまいました。


金メダル候補。


間違いなく金でしょ。


って言われ・・


本人も一等賞を獲るつもりで臨んだオリンピック。


しかし


金でも銀でも銅でもなく・・


表彰台にあがれない4位入賞。


自分の仕事でそんな気分の時ってありませんか?


日本中の人とか


世界中の人とか


そんな大それたことは出来ないけど・・


たった一人


依頼してくれたお客様の期待にはお応えしたいですよね。


すごく悔しいし残念ですし・・・


なにか別のやり方があったのではないか?


と考えてしまいます。


数多くの染み抜きの事例を公開し続けていますが・・


大成功だけでなく・・


こんなに薄くなったけど完全には落ちませんでした。


って事例もたまに公開しています。


時々、自分でそれを見て・・


諦めない気持ちを奮い立たせることも必要です。


お客様のご依頼がある限り・・


常に金メダルを目指して頑張らないと!



最新記事

すべて表示

当店のすぐ近くでは道路工事が長い事続いています。 うちから郵便局までは徒歩3分 でも雪降ってるしダウン着なきゃならないし着ても多分寒い。 うちから郵便局まで車なら1分もかかりません。 田舎暮らし程、車移動ばかりで歩かないんですよ。 家から右折したいタイミングで工事車両が停まってました。 何分ぐらい通れないかは知る由もなく・・ その車両を避ける為、左折して遠回りする事にしました。 遠回りと言っても車

時代は変わって・・ 今現在のの卒業ソングで合唱曲と言えば RADWINMPSの「正解」ですよね。 めちゃくちゃいい曲です。 RAD推しだからってわけではないんですが・・素晴らしいです。 野田洋次郎さん素敵すぎます。 僕が卒業する時に流行っていた曲は 盗んだバイクで走り出したり 夜の校舎窓ガラス壊して回ったり でした。 もしくは どぶねずみみたいに~ とかね。 それはそれでよかったんでですが・・ 卒

bottom of page