top of page

袖 脇 襟 全体の黄ばみ 白のブラウス 染み抜き 黄ばみ取り Before&after




袖 脇 襟 全体の黄ばみ 白のブラウス 染み抜き 黄ばみ取り Before&after

僕は料理をしないんですよね。

しなくても良い環境と言いますか・・・

妻が作ってくれたのを食べてる訳です。

そんな僕がネットを見て作ったら美味しく作れるのか。

ちゃんとレシピ通り作れば・・

始めて作ったとしても食べられないほど不味い料理にはならないですよ。

微妙な匙加減は間違いなくあるんでしょうね。

うちのコンロの火力の違いとかもあるでしょうね。

なんかイマイチ。

だとしても

同じ料理を同じ量で何度か作れば・・

多分上手くいきそうな気がするんですよね。

料理を作って食べてもらってお代を頂く。

趣味ではなく仕事です。

つまり儲けなければならないんですね。

だから採算が取れない様な高額な材料費もかけられないし、作る時間だって無制限じゃないですよ。

趣味で料理を作る素人は好きなだけお金と時間をかけてもいいんです。

自分や家族が美味しくいただければいいんですよ。

お金をもらう訳でもなく利益を出さなければならない訳でもないでしょ。

僕は趣味で服の黄ばみを取ってる訳ではなく仕事です。

だから無料ではやりません。

ただし

成功報酬制なもんで・・

時には綺麗にするのに時間がかかりすぎて全然儲かった気がしない

なんて事があります。

でも綺麗になったらそれはそれでいいんですけどね。

今度はもっと短時間できれいにしよう

って経験から反省して学ぶを繰り返してるわけです。

ご家庭で白い服の黄ばみ取りをする。

ネットでいくらでもやり方紹介してますよね。

同じようにやれば・・

キレイになるのか。

なるだろう

なるはず

一度もやったことない人はトライする。

家で洗える服であればどんどんトライする人が増えるといいなって思うんですよ。

イマイチ

な結果だったとしても

何度も繰り返しトライするうちに色々気付く訳ですよ。

すると

黄ばみが取れるようになるかもしれません。

染み抜きにかける時間も無制限で良い訳です。

好きなだけとことんやってみた!

って経験はいろんな気づきがあるはずです。

でも

ダメだった。

そして

ついつい

やりすぎた。

なんか色が抜けちゃった

とかで

Beforeよりもafterが悪くなってしまった。

途中までは良かったはず。 

あそこでやめとけば・・・

それも経験です。

今度やる時は同じ失敗をしたくない。

なので

どこまでやって取れないなら

そこで無理せずやめた方がいいのか。

その見極めが出来るようになれば、仮に黄ばみは取れないけど失敗はしなくて済みます。

この見極めが出来たら

もう僕と同じです。

黄ばみと一括りにしてもですね

服によって

生地によって

染色によって

加工によって

付属品やプリントによって

出来る作業が異なります。

リスクも違います。

それにあわせて何ひとつ望ましくない変化を生じる事無く黄ばみだけを取る。

何か

面倒だし

難しそうだし

失敗も嫌だし

って方は

僕に預けて頂けないでしょうか。

ご相談お待ちしています。


留言


bottom of page