top of page

誰ともかぶらないOLDのカナダ―グースめちゃくちゃカッコよくないですか?襟の黒ずみ




山形もだいぶ春めいてきました。


真っ先に道路の雪が消え・・・


建物の屋根の雪もなくなり・・


生活に必要だから乗ってるバイクではなく


趣味で乗るバイクも見かけるようになり・・


まだ寒くなる日もあるとは思うけど・・


もう


真冬をイメージする素材の服はオシャレに見えにくい季節です。


真冬のアウターはしまい洗いをおすすめいたします。


ウールのコート


ウールのストール


厚手のダウン


厚手のセーターやカーディガン



順番にクリーニングに出してから長期収納なさった方が良いと思います。


今日の事例のカナダグースのダウンは


もう何度目かのご依頼なんですよ。


遠方のお客様からこうして同じ服のメンテナンスでリピートして頂けるのはとてもうれしいです。


大変人気のあるブランドですから、数多くのカナダグースが入荷するのですがこれは珍しいと思います。


素材も色もシルエット(サイズ感)も最高なんじゃないですかね。


防寒性はもちろんの事・・


ファッション性も極めて高いですよ。


着用に伴う汗や皮脂がつきやすい襟の汚れが目立っていました。


染み汚れ臭いシワをゼロに。


中綿のダウンのふくらみも回復。


何だか発色性もよくなり・・・


触った感じもさらさらで気持ちよくなりました。


きれいで清潔な状態で収納なさってください。


いつもご利用ありがとうございます。



最新記事

すべて表示

今のパタゴニアと昔のパタゴニアは別物なんですかね? 機能素材を使用した行動着。 テクニカルウェアである事を重視すれば現行品を選んだ方が快適だと思うのです。 しかしそんな事を求めているわけではなく・・ ファッション性を重視してオシャレ着として着るのであれば・・ もう古着で選ぶ方が良いんでしょうね。 洋服をどう着るかなんて個人の自由な訳ですし、どの服がカッコいいと感じるかなんて人によって真逆にもなりま

bottom of page