黄色の付箋紙をポケットに入れたままお洗濯 色移り 染み抜き セーラー服




ネプリーグのパーセントバルーン


ポケットの中に何か入れたままお洗濯してしまったことがある


何パーセント?


80%ぐらいかな


って思いますが・・


いかがですか?


自分は大丈夫だけど、子供の服に!


とか


旦那の服に!


とか


入ってた物によっては何も問題ないものも御座いますよね。


でも


今日ご紹介のセーラー服は問題が発生してしまいました。


ポケットに入っていたのは黄色い付箋紙です。


色移りしてしまって黄色いシミになってしまいました。


ポケットからきゅんです。


ならぬ


ポケットから染みです。


お母さんはすぐに再処理(洗い直し)です。


でもシミが落ちなくてしゅんです。


そこで


洗濯石鹸を使って擦ってみました。


洗濯石鹸と言えば・・


緑色のあれです。


100円ぐらいでスーパーでもドラッグストアでもコンビニでもホームセンターでもどこでも売ってる有名な商品。


前処理として洗濯石鹸で擦ってからのもう一度お洗濯。


でもシミが落ちなくてしゅんです。


クリーニングに出せば落ちるのでは?


でもシミが落ちなくてしゅんです。


それでもあきらめるわけにはいきません。


次に漂白剤を使ってみました。


容器に記載してある方法でやってみました。


でもシミが落ちなくてしゅんです。


次に原液をシミの部分に付けて放置してから洗ってみました。


でもシミが落ちなくてしゅんです。


お客様のお話は同業としてはちょっと信じがたいんですが・・


この漂白剤を使ってみては?


のアドバイスはクリーニング店からだそうです。


もう万策尽きた。


やれることは全部やった。


時間もお金も使った。


それでも、シミは落ちないし・・・


娘さんは「このままじゃ着たくない」わけです。


そこでやっとこさ、僕の出番です。


結果的に遠回りしてしまったかもしれませんが・・


当店にたどり着いて下さってよかったです。


きれいになりましたよ。


まっ白ですよ。


染み抜きは手間仕事なわけですが・・


適切な手間をかける事が出来るかどうか・・


シミが落ちないなら、どんどん染み抜きを強くするしかありません。


どこまでなら出来るか。


やっぱプロは違いますね。


って事で


家で難なく洗える服でもシミがあったりしたら


当店を思い出していただければ幸いです。