黒ずみがすごい バーバリーの古いステンカラーコートの染み抜きとクリーニング事例




20℃前後まで最高気温があがる日があったと思えば・・


最高でも10℃以下なんて日も御座います。


また風が強かったりするとやっぱまだ寒いですよね。


朝晩はまだまだ暖房が必要だったりもします。


薄手の長丈のコートを羽織るには良い季節ですよ。


さすがにこの時期になりますと・・


ダウンって感じではなくなりますからね。


真冬をイメ―ジする冬物衣料はどんなに寒くてもそろそろ着ない時期です。


以前は


春分の日以降は繁忙期って事でどのクリーニング店さんにも服が大量に入荷していました。


残業だって当たり前でしたね。


すっかり時代は変わりました。


もうそんな「しまい洗い」の繁忙期なんてのはありません。


しまい洗いの需要は御座いますが・・


クリーニングに出す服ってどんどん減ってますでしょ。


もう家で洗えるとか


コインランドリーで洗えるとか


どんどん自分でやれる服が増えていて・・


クリーニングに出す頻度も激減してますでしょ?


それはほぼ全ての方が可能であれば自分でケアしたい。


クリーニングに出したくない


と思ってるからこそです。


クリーニングに出すとお金がかかるから


って事であれば


それはもう仕方ありません。


ただ


クリーニングに出しても綺麗にならないから。


って思ってるのであれば


それは違いますよ。


きれいにする作業をしてくれるクリーニング店を選ぶかどうかです。


今日の事例は古着のバーバリーですが、ビンテージのブランド品じゃなくても・・・


黄ばみや黒ずみを綺麗にしたい


と思ってるのであれば・・


是非「染み抜きのプロ」にご相談ください。