top of page

10年以上着てるコートをこれから10年先まで着たいから 虫食いで出来た凹みのリペア




今お持ちの洋服を全部並べて・・


何年着てるか


持ってるかではなくて


着続けてるか


って事をやりますと・・


3年以上着てる服がめちゃくちゃ少ないらしいです。


原因は・・


「飽き」


です。


汚れもシミでもニオイでもシワでもなく


生地の風合いの変化や劣化などのエイジングでもなく


色褪せや傷穴やほつれ等のダメージでもなく


「飽きたから」なわけです。


着たいけど着られない。


って洋服を


また着られる様にするのが僕の任務ですが・・


着られるけど着たくない


って服の方がめちゃくちゃ多いって事ですね。


それはもう僕にはどうしようもありません。


確かに


そう言われてみれば


って感じでしょうか。


洋服(ファッション)にはトレンドが御座いますので・・


生もの


みたいに言われるんです。


だから


逆に3年以上


いや


もう10年以上・・


ずっと着続けてる服。


気に入って着たくて手に取る服。


ってのはほんと貴重ですよ。


今日の事例はまさにその貴重な宝物のようなコートなんです。


ぱっと見・・


数年前に大流行したボアフリースのジャケットみたいです。


オーバーサイズのトレンドは継続中ですが、オーバーサイズのもこもこボアジャケットを萌え袖で着ている若い女性を数多く目撃しました。


次第に若い男性も着る様になり・・


昔は若かった女性とか


昔は若かった男性とかも着る様になると・・


もう若い女性は着なくなってしまいます。


「トレンドダウン」


もうみんな着てるからオシャレに見えない。


飽きたわ


って事で・・


また別の服って事になるんですが・・


このコートはそんなトレンドのずっと以前。


10年以上前に購入なさったとの事。


購入したお客様の現在の年齢は90歳


ボアフリース(化繊)ではなく


高級獣毛のアルパカ100%


イタリア製でかなりお高かったと思います。


でも


3年で飽きた


なんて事もなく


10年以上毎年着続けてる。


しかも、シミや汚れもなく、かなりいい状態。


大事に大事に着続けていたでしょうし、定期的にメンテナンスもしていたことでしょう。


だから


尚更この虫食いはショックだったと思います。


凹んだ箇所にマーキングしてくださった数は140以上


ひと針


ひと針


ため息だったのではないでしょうか。


大変な時間のかかる作業でしたが・・


全て修正させて頂きました。


お客様にも大変喜んで頂く事が出来ました。


ほんとうれしい。


クリーニング屋は最高だな


って思える瞬間です。





Comentarios


bottom of page