80年代のバーバリートレンチコートの黄ばみを除去 染み抜きとクリーニング事例




皆さんの身近にいる方でトレンチコートを着てる人ってどのくらいいらっしゃいますか?


私は山形の田舎暮らしですので、移動はもっぱら車です。


冬のアウターと言えば


ダウン派orコート派


って問えば


ダウンの圧勝でしょう。


次に着丈ですが・・・


ダウンでロングってベンチコートみたいな感じになってしまうので・・


長目でも・・


カナダグースぐらい。


もしくは


UNIQLOのハイブリッドダウンパーカぐらい。


男性に人気なのは圧倒的にノースフェイス等のアウトドア系


私と同世代の男性で長丈のトレンチを着てる人なんか見た事ありません。


女性は別ですよ。


男性の話です。


色も黒が圧倒的に多く、黒以外でも暗い色のダウンもしくは中綿ジャケットばかりの印象です。


黒は着回しいいのはわかりますが…


皆さん、同じような服装でオシャレには見えにくいですね。


オシャレはどこかほかと違う!


って差別化が大事でして・・・


その差別化がブランドだって勘違いしてる方も多いですね。


ハイブランドがオシャレなら


お金持ちがオシャレになります。


でもそうじゃないでしょ。


ブランド品を着ると自動的にオシャレになるわけではないのです。


例えば・・


UNIQLOやGUや無印は着用時にブランドがわかるような工夫をしていません。


ワークマンはわかりますね。


だからワークマンを着る人はそれが嫌みたい。


ところが・・


プチプラブランドじゃないところはこれでもかってブランドをアピールしてきます。


アウトドアブランドなんかほぼ全部着用時にどこのブランドかわかりますよね。


プチプラブランドとの差別化にはおおいに役立っていますがそれがオシャレだと思ってはなりませぬ。


オシャレも積み重ねでございまして・・・


色々な服を見て着て買って売って・・・


自分に似合うコーデが出来るのではないでしょうか。


オシャレなインフルエンサーはワークマン着てもオシャレに観えちゃうもの。


誰もが知ってる有名ブランドで差別化する。


誰もが知ってるアウターのトレンチコートで差別化する。


あ~バーバリーみたいなコートね。


もしくは


ガチで新品のバーバリー。


いや・・・


ガチの古着のバーバリー。


こそ、最も魅力的って思うオシャレさん。


私の身近には居ないだけで全国にはたくさんいると思います。


その証拠に・・


古着で買ったバーバリーのメンテナンス依頼が凄い事になっております。


是非動画を見てください。


同じように綺麗になる可能性がありますから、是非お問い合わせ下さい。



 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.