Burberry vintage Trenchcoat 古着購入着る前洗い シミゼロ




9月も中旬です。


朝は長袖シャツやロンTじゃ寒くて薄手のジャケットを着ます。


でも日中はジャケットなしの長袖でも暑いので袖まくりをします。


夕方からまた涼しくなってジャケットを着ます。


随分と日が暮れて暗くなる時間が早くなりました。


秋は暗い時間帯が多いです。


パジャマも夏用ではもう寒いです。


寝具は夏用の肌掛け布団やタオルケットではもうダメで・・


薄手の毛布が必要です。


日中は冷房で朝晩は暖房と空調に頼るまでもなく・・


寒いから着て、暑いから脱ぐ。


最近、私は何十年かぶりにコンタクトレンズを買いました。


眼鏡だったり、コンタクトレンズだったりな訳ですが・・


眼鏡は簡単にかけはずし出来ますが、コンタクトは一日使い切りタイプなので一度外したらもう終わりですよね。


それはもったいないので、装着したら寝る前まで使っています。


すると近距離(スマホ)の文字が見にくい。


眼鏡と比較してずっと見えないんですよ。


眼鏡みたいにかけはずし出来ないとなると大変不便です。


そこで・・コンタクトレンズ使用時に使える近距離(スマホ)用の眼鏡を買いました。


めちゃめちゃ快適になりました。


そのコンタクトしてて眼鏡って・・ありえないでしょ!って思っていたわけですが寄る年波には勝てない訳です。


老眼を認識するようになり・・夜スマホの画面の文字を見る時に使っていたのは自分の眼にあわせたものではありません。


所謂、拡大鏡です。


倍率が1.5倍とか2倍とか・・


はずきルーペも博士ルーペも文字を大きくしてくれるだけです。


コンタクトレンズで近距離が見えない事を理由に自分の眼にあわせて作った眼鏡は拡大してくれないんですが・・


めちゃくちゃ見えるんです。


但し


コンタクトレンズで矯正された状態で作った眼鏡を裸眼で使えば・・


当然同じように見えません。


数日後・・


裸眼で使う近距離(スマホ)用の眼鏡を買いました。


めちゃめちゃ快適になりました。


今まで使っていた眼鏡(遠距離、日常生活、運転用)


裸眼の時に使う眼鏡(近距離、スマホ用)


コンタクトレンズ(バイク、スキー用)


コンタクトレンズ使用時に使う眼鏡(近距離、スマホ用)


1日の気温差にあわせて服を脱ぎ着するように、眼鏡も用途に応じて使い分けしなければなりません。


若い時は遠くも近くも同じ眼鏡(コンタクトレンズ)で見えてたんですよねぇ~


50歳を超えると加齢に伴う変化を認めて不便さを補うためにお金を使わなければなりませぬ。


ファッションで度なしの眼鏡やサングラスを複数持ってるのでなく、必要だからの複数持ち。


歳はとりたくないですよね。


そんなこと言っても無理です!


じゃ


年齢が増えても、若い時のままでいたいですよね。


それも絶対無理です!


やっぱそうか。


でも・・・


そんな僕でも


古いビンテージのバーバリーのコートなら・・・


新品には戻せないけど、シミ汚れをゼロにすることが出来るんですよ。


ビンテージのBurberryは本当にご依頼が多く、おかげさまで沢山の経験とノウハウを蓄積して今に至ります。


古いバーバリーには新品にはない「魅力」がありますからね。


若い方こそ、是非そんな古いビンテージのBurberryのコートをオシャレに着て欲しいです。


シミや汚れのある状態でしか売っていなくても、当店の「着る前洗い」でフルメンテナンスすることで素晴らしいコートに蘇りますので是非ご相談ください。