top of page

LLbeanのトートバッグ 古いのを買ったのではなく自分で使い続けてこうなったもの 当時買った値段より高いメンテナンスをさせて頂きました







そうなんですよ


買った値段より


クリーニング代が高い


なんて


普通はありえないでしょ。


しかも


もう買えない


ってものならなくはないでしょうが


今も買えるとなれば


買った方がよくなりますよね。


そうなんです。


このLLbeanのトートバッグなら


今も新品で買えるんです。


今回のメンテナンス事例


お客様が当時買った値段より高い。


いまの新品の価格より高い。


当店は定額制じゃないので、トートバッグはいくらって決まってません。


何故なら作業内容が違うから。


作業内容が違えば作業時間も違うから。


どんだけ手間をかけるのかで価格は凄く幅があります。


なので


お客様が何をしてほしいか


によって作業内容、リスク、料金は毎回変わります。


今日ご紹介の事例は買うより高いって事です。


しかも


全体的な黄ばみは取れてきれいになってるけど・・


シミは薄く残ってる。


しかも


お預かりの時のダメージが盛大に拡大してる。


それでも


お客様はとても喜んでくれたんですよ。


まず


既にスレによって生地が痩せて薄くなり傷穴があった場所は、それが拡大する事が避けられない


って事と


お預かりの際にはまだ傷穴がない部分も、生地が脆化してる箇所は傷穴が出来る


って事に許諾して頂いての作業です。


それと


料金の異なる2つの作業内容をご提案させて頂いたのですが・・


今回は安い方の選択でした。


それは・・


部分染み抜きはしなくていい。


全体処理で取れたらラッキー


薄くなってもラッキー


変化なしならそれでもいい。


って内容です。


結果・・


シミは薄くなったけど残ってます。


持ち手と底は破けてしまいました。


ただ全体的にはかなり綺麗になりました。


誰が使っても同じように汚れます。


黒ずんで


黄ばんで


シミが付きます。


色が入ってる部分は色褪せしてきます。


でもそれが良いと


それがカッコいいと


思ってる人が沢山いるんですよ。



とにかく丈夫


長持ち


それと


どんなコーデにも合うし


雑に扱っても平気だし


何と言ってもものが入れやすい。


そして取り出しやすい。


それはトート全般に言える事ですが・・


LLbeanじゃないけど


LLbeanみたいなトートバッグは山ほどあります。


もっと安いものもあれば


もっと高いものもあるし


もっと丈夫なものもあれば


もっとオシャレなものだってあるかもしれない。


でも


やっぱり


これが良い。


それがLLbeanのトートだからこそ


当店に入荷するのは古いLLbeanばかりなんです。


破けない様に


白地以外の色が変化しないように


そりゃ


私もそうしたいですよ。


でもね


目的は長年のシミや汚れを取ることです。


傷穴があっても


色褪せがあっても


キレイで清潔な状態でまた長く使い続ける事が出来るなら


新品より


古いのがいい!


って方は是非ご相談下さい。

Comentários


bottom of page