top of page

The Loft Labo ロフトラボ ノーカラーオーバーダウンジャケット DAMB  染み抜きと消臭 Before&after




軽い

シミやニオイより先にそう思いました。

ダウンの封入量が少ない薄手のダウンだから感じる軽さではなく

これは良いダウンが入ってる軽さです。

もちろん、縫製されてるわけですから中綿のダウンは見えないですよ。

でもこのダウンウェアを触った感じは経験上「良質」であるって事を伝えてくれました。

デザインもかなりオシャレな感じだし・・

え?

これどこの?

ってタグを見て

納得しました。

当店では二度目の入荷となるロフトラボ。

知らないブランドの方が圧倒的に多いんですが・・

これどこの?

って感じで様々なブランドを知ることが出来るのがクリーニグ屋です。

セレクトショップさんであっても取り扱うブランドのみですし、正規販売店とかは自社ブランドのみですからね。

その点クリーニング店にはありとあらゆるブランドが入荷します。

ただし

そのお店がどんなクリーニング加工サービスをしているか。

もしくはそのクリーニング店のイメージに寄せた感じのブランドの入荷が多いと思います。

そういう見方でいえば・・

ロフトラボはうれしいですね。

洋服のブランドは数多あります。

どこのブランド?

アメリカ

とか

イギリス

とか

イタリー

とか

フランス

とか

であっても

生産国って違うのが今や当たり前ですよね

それ何の問題もないんですが・・

メイドインジャパン

ってだけで

もう高品質ってイメージありませんか?

だったら多少高くてもいい

って思いますせんか?

例えば

UNIQLOが日本製を訴求しても、それで値段あがるの嫌だな

なんて思ってしまう。

でも

ロフトラボは違います。

AI検索によれば

HE LOFT LABO(ロフトラボ)

2015年FWシーズンよりスタートしたダウンウェアブランド。

国内屈指の技術を誇るダウン工場と協力して作り上げており、メイドインジャパンにこだわっています。

使用する羽毛、素材、付属、縫製など日々の生活に必要最低限の機能性を持たせたダウンウェアで、日常生活に馴染む上質なダウンウェアを展開しています。

って紹介されていますし

Google検索でショッピングを見ればほぼ中古しか出てきません。

つまり完売ってこと。

いつでも買えないってこと。

お値段は安くはないけど高くもないですよね。

それにこの服に関して言えば・・

かなりオシャレです。

間違いなくお客様も服が好きでおしゃれだと思います。

オーバーサイズがトレンドなのでニットなんかも全て大きいとなると・・

アウターを着る時のインナー干渉が気になるんですがこれからどんな服を着ていようと問題なく羽織れるワイドシルエット。

そしてこのショート丈。

色もマットな黒無地だしミニマルな感じなんですが、オーバーサイズのダウンで固定されてしまうシルエットの問題も見事です。

両サイドにはファスナーがありまして、これをオープンにする事でシルエットは変わります。

さらに後裾にボタンがあってこれを使う事でまた別のシルエットに変化をもたせることができます。

凄く良いダウンなので是非この動画を見て検索してみてください。

そして良いダウンは良いメンテナンスを!

是非当店にご相談下さい。


Comentarios


bottom of page