UNIQLOのウルトラライトダウン ホームクリーニングできれいにならない酷い汚れ




薄手のダウンベストって使い勝手抜群ですよね。


インナーとしても使えるし、アウターとしても使えます。


ベストってのがまた使い勝手がよくて・・


薄手ってのもまた使い勝手がよくて・・


家の中でも出かける時も


防寒性重視って事でないならこれで十分。


しかも、UNIQLOのウルトラライトダウンなら、お値段以上の高品質。


まさにUNIQLOの目指すライフウェアとして欠かせないアイテムではないでしょうか。


家で洗えるかどうか


ってのもとても重要で・・


その辺もぬかりなし。


ばっちり家でも洗えます。


洗えないなんて嫌でしょ?


YES


って答える方も


なぜかニューエラのキャップのつばの銀色のシールは剥がしてないかもしれません・・


剥がすのダサい。


わかってない。


的な風潮に流されてしまいがちですが・・


シールがはがれるから洗わない!


つまり、


汚い


不潔


不衛生


の方がクリーニング屋的目線では言えばNGです。


だから、家で「洗える」ものは積極的に洗ってほしいです。


でも「きれいに洗う」って事で言えば


どんな頻度で洗うかによって・・


また、どんなシミや汚れが付いてるかによって・・


家庭では難しい場合が多々あります。


当店では染み抜きをメインにやっておりますので、普段家で洗えるアイテムでも染み抜き希望での入荷がとても多いです。


今の時代


カジュアル寄りのアイテムに限れば、家で洗えない服なんかあんまり売ってないと思います。


なので


そんなに汚れないうちにこまめに洗ってください。


早め早めに綺麗にする事で毎回「きれいに洗う」が可能になります。


わかってる事なんですが・・


長く洗わないで着続ける事でどんどん汚れが酷くなります。


酷くなってから「きれいに洗う」はイージーケアなアイテムであっても手間をかけてあげる必要が出てきます。


その手間のかけ方は「きれいに洗えた」のあれば・・


もう何だってOKですし、正解です。


ユニクロの服をクリーニングに出す。


しかも、割高になるであろう染み抜きを依頼する。


それはコスパが悪いから・・


毎年同じようなアイテムが買えるのであればもう買い換えた方が良い。


って判断もアリです。


環境的には良くなくても、UNIQLOの店舗に持ち込めば何となくうしろめたさも軽減されますし、UNIQLO的にも新品がまた売れるわけです。


いやいや


そんな事はしたくないからこのブログを読んでるし動画を観たのよ。


って方は当店にお任せ下さい。


シミ汚れ臭いをゼロにして、見ても触ってもいい感じに復元させて頂きます。