top of page

チャンピオン 古着 ダブルフェイス リバースィーブ 黒ずみ 黄ばみ 傷穴ダメージ多め ビンテージ 状態が悪ければ悪いほど綺麗にする手間は沢山かかりますがここまで綺麗になるのならやってみたくないですか?





うわ~


これはすごいぞ。


って感じで状態の悪い服が入荷した際に思うのですが・・


よくこの状態になるまで着続けたなぁ~


この状態になるまでどのくらい洗ってないんだろう?


もう着られないって思ってからどのくらい経つのだろう?


いやいや


これは自分で着てこうなったんじゃなくて


古着で買ったのか。


え?


買った?


いくらで?


よくこの状態の服を買ったねぇ


まさか、このまま着るつもりだった?


いくら希少価値があって高値安定もしくは価格が上がり続ける青天井だとしても


服は着るものですから。


あ!


観賞用?


あ!


転売用?


等々


メンテナンスとは関係のない事まで考えてしまう事がたまにあります。


まあそんな事はどうだってよくてね。


きれいになればそれでいいんですよ。


ただ状態が悪ければ洗浄力を重視しないとダメなわけで・・


それが出来るかどうかが気になります。


なんせ・・


こんなに古くて


こんなにダメージがあるんですから・・


でも手間はかかるけど何とか出来そうだ。


そう思ったらもうワクワクです。


きれいにしたくて仕方なくなります。


お客様はドキドキですよね。


どの程度きれいになるのか?


いくらかかるのか?


この人に任せていいの?


どうしよう・・


リクスに許諾出来るか


その代金を支払ってでも着たいのか


チャンピオンのパーカー


新品で買えばいくらなの?


いやいや


古着に興味のない人はそういうけれど・・


洋服は趣味ですから。


洋服にはいろいろな想いが宿ってますから。


どんな状態で入荷しても


「着たい」って気持ちにお応えするのが私の仕事です。


めちゃくちゃ、きれいになりました。


お客様、びっくりなさっていました。


私もお客様同様きれいになった凄くうれしいです。


ご利用ありがとうございました。


Comentários


bottom of page