知らぬ間に全体が黄ばんでしまったカバーオール 今の色のまま染みだけ取るのムリなので




デニムが流行ってる


なんて聞くと


あ~


いっぱい持ってる。


ジーパンだろ。


ってファッションに疎いと言うか・・


ファッショントレンドなんかに興味のない人は言うかもしれません。


そんなリアルな古いジーパンじゃなくて・・


今風のシルエットにアップデートされてるデニムが流行ってるって事で


おじさんの箪笥の中にある何十年も前に買ったそれじゃないんです。


なんて言われそうです。


アイテムや素材の呼び方は同じでも


そう!それ!


にはギャップがありますよね。


海外のハイブランドが発表するルックで今後のトレンドを読み


国内のドメブラが真似をする。


この時点で服好きは、流行る服。


流行る服=かっこいい服


オシャレに思われる服を把握していち早くコーデに取り入れる。


レディースで流行ったものが次第にメンズにくるみたいな感じで‥


やや遅れて、お求めやすい価格の服にもそのトレンドは繁栄されて・・


もうそうなると・・


右を見ても左を見ても、皆同じような服に見えてしまう。


人と違う服を着ると差別化されて、オシャレに見えるのに・・


もう同じような服ばっかりになると、そのトレンドはダウンしていく。


そうなると今度はまた別のトレンドに。


今期の春夏は○○



アイテムだけでなく、素材であったり、色味であったり、シルエットであったり。


複雑だからこそ


何をどうあわせて着る?


って悩むわけですよね。


そして、それが楽しいんですよね。


服が好きって人が皆同じ服が好きなはずもなく・・


それぞれ、好きんばスタイルがあるわけです。


好きな服を自由に着ていいんですもの。


どんな服が好きであっても


どんなトレンドであっても


なんでもOK


的なスタンスでメンテナンスをさせて頂きます。


どうなれば・・


今よりよくなるかを検討しご提案させて頂きますので・・


お気軽にご相談ください。


どんな事でお困りかだけ教えてくれれば何とかなります。


今日の事例も元々は裾の染みひとつの染み抜きのご相談でした。


でも、そうしたいけど出来ないなら


こうなら出来るって話をさせて頂きます。


同じようなアイテムでも


同じようなシミでも


全部違いますからね。


だからこそ


洋服のメンテナンスは面白いし、うまくいったときはうれしいんです。