top of page

ECWCS(Extended Cold Weather Clothing System) Level 7古着で買って綺麗にして着たい人は是非動画を最後まで観てください。




ECWCS Level 7ジャケットは、非常に保温性の高いアウターレイヤーとして使用されます。 他のECWCSレベルと組み合わせて、寒冷地での活動に適した完全なレイヤリングシステムを構築できます。 以下に、ECWCS Level 7ジャケットと組み合わせて着ることができる他のECWCSレベルについて簡単に説明します: ECWCS Level 1:これはベースレイヤーで、肌に密着して暖かさを提供します。通常、長袖のシャツとパンツで構成されており、湿気を適切に調整して体温を保つのに役立ちます。 ECWCS Level 2:この中間レイヤーは、保温性と湿気管理を向上させます。フリースジャケットやフリースパンツで構成されており、暖かさを追加し、湿気を排出します。 ECWCS Level 3:このレベルは、ECWCS Level 7ジャケットとの組み合わせにおいて特に重要です。 ジャケットとパンツのセットで、防風性と耐水性を提供します。ECWCS Level 3は、保温性と耐久性を高めるためにLevel 7ジャケットと一緒に使用されます。 ECWCS Level 4:これは防風および防水性を向上させるためのジャケットとパンツから成るシェルレイヤーです。雨や風から保護し、湿気を外部に排出します。 ECWCS Level 5:防水のゴアテックス素材から作られたジャケットとパンツです。これらは悪天候下での保護に適しており、しっかりとした防水性を提供します。 ECWCS Level 7ジャケットはこれらの他のECWCSレベルと組み合わせて、必要な保温性、防風性、防水性を調整できます。 寒冷地での活動において、適切な組み合わせを選んで着る訳です。 しかし 僕がお預かりするのは、米軍の兵士ではありません。 一般の方です。 暖かいから カッコいいから で選んで着てる服です。 本物のECWCS装備は、一般の市場で市販されることは非常に稀です。 一般の消費者がECWCSを入手する場合、市販されているものは通常、米軍の正規仕様に準拠したレプリカや民間の防寒服装である可能性が高いです。 これらの商品は、米軍仕様を模倣して作られています。 米軍の正規仕様とは異なるけれど、レプリカであることを認識しそのスタイルを自分のファッションに取り入れる事が可能です。 米軍の本物とレプリカを見分ける方法はありますか? ChatGPT 米軍の本物とレプリカを見分ける方法はいくつかあります。以下は、一般的なポイントです。 ラベルとタグ:本物の米軍装備には、米軍の公式なラベルやタグが付いています。これらは品質情報やサイズ、製造情報を提供するために使用されます。レプリカは通常、これらの詳細情報が不足していたり、間違っていることがあります。 材質と縫製:本物の米軍装備は高品質の材質で作られ、丁寧な縫製がされています。品質の低い材料や粗悪な縫製は、レプリカでよく見られる特徴です。 ロゴとデザイン:米軍の正規装備には、米軍のロゴやデザインが含まれています。これらのデザインが正確に再現されていない場合、それはレプリカの兆候かもしれません。 価格:本物の米軍装備は一般的に高価であり、品質が高いため、レプリカよりも高価です。極端に安い価格の商品には注意が必要です。 信頼性のある販売元:信頼性のある軍事用品店や専門店から購入することが、本物を入手する確実な方法です。これらの店舗は、品質を保証し、顧客に正確な情報を提供する傾向があります。 認識マーク:米軍装備には、特定の認識マークやカラーコードが含まれることがあります。これらを確認することで、本物とレプリカを区別するのに役立ちます。 最も確実な方法は、信頼性のある販売元から購入し、製造元の情報や品質保証について問い合わせることです。また、オンラインの評判やレビューも参考になることがあります。 うちは クリーニング屋です。 本物だろうと レプリカだろうと お客様が依頼してくれるのではあればどちらでもOKです。

bottom of page