雨に濡れた際に出来た違和感 雨染み ウールのロングコートの修正事例




ダウンよりコート


カジュアルな服の方が楽かもしれないけど・・


やっぱドレス寄りの方が好きって人。


ほぼ全身を覆いつくすであろうロングコートのシルエットや色や生地感(風合い)はめちゃくちゃ大事ですよね。


アウトドアブランドのダウンみたいに


防寒性

防水性(撥水性)

防風性

透湿性


等の機能性重視な服は急な雨ぐらいではビクともしないだろうけど・・


それってオシャレじゃない。


色もダーク系ばっかだし、良さそうなアースカラーがあったとしても・・


素材感はモロ化繊だし、シルエットだって野暮ったい。


ゴアテックス?


なんか硬くてゴワゴワしてシャカシャカうるさいし・・


それってやっぱオシャレじゃない。


それなのに・・


そんな値段するん?


もう防寒性なんかよりファッション性よ。


見てこのコート。


見事な上半身はタイト目で肩もドロップしていないのに・・


Aラインの生地面積がめちゃくちゃ多くて・・


これは着用して歩いたら綺麗なドレープ出そうです。


しかも、この色味とこの艶。


これはこのウールじゃないと出ないんじゃないかな~


とにかく


素材も色もシルエットも最高なコートを着てる時に・・


雨・・・・


天気は仕方ないか。


雨宿り出来る場所まで移動してる間は濡れちゃいますよね。


新しいウールは結構水を弾くものもあるんだけど・・


製品製造時の加工によってはすぐ濡れて濃い色になってしまうものもあります。


しかも、それが乾いても元に戻らない。


毛足が凄く長い訳でもないけど・・


起毛製品ですから毛足の乱れはグロスの乱れになります。


それが雨染みです。


これは厄介ですね。


実は同じようなご相談ご依頼がとても多いんです。


先日発売されたばかりのUNIQLO+Jのカシミア混のレディースのロングコートの雨染み修正も立て続けで入荷してきました。


不運としか言いようがないトラブルかと思いますが・・


お気軽にご相談下さい。


お待ちしております。