キッチンハイターで染み抜きしようとして出来た黄ばみ 綿の白シャツ




家庭でやった洗濯や染み抜きでうまくいかないだけならまだいいんですが・・・


作業をした事で望ましくない変化が生じてしまうと取りかえしがつかなくなります。


今日の事例もそうです。


コーヒーのシミを取ろうとして、キッチンハイター(原液)を付けたそうです。


コーヒーのシミは取れたっぽいけど変色して黄ばみによる色の段差が出来てよけい悪くなってしまったとの事。


それって・・・


当たり前の変化です。


今回はその黄ばみを綺麗にする事例です。


白無地の綿素材のワイシャツだったからセーフだったけど・・


これが


ウールとかの動物性繊維だったりしたらアウトでした。


知らない


なら


調べてからとか


調べないのであれば、しない方が良いのですが…


やってしまったものは仕方ありません。


ちなみに当店のYouTubeチャンネルでは家庭で出来るしみ抜きの動画も公開しています。


再生リストにしてありますので、是非参考に真似して頂ければ幸いです。


ちなみにコーヒーの染み抜きはこちらです。


家で水洗い出来ず白無地のワイシャツなんかであれば、動画と同じようにコーヒーのシミは綺麗になります。


キッチンハイター


家庭での染み抜きで使っちゃダメですよ。


 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.