検索

香水・柔軟剤・洗剤等 合成香料の匂いを取りたい方へ

最終更新: 2019年1月4日




古着(中古)で買うことが普通に出来る様になりました。


見知らぬ人が着た服を着ることに抵抗がない方も大勢います。


古着のシミや汚れは


自分がわかっていても、他人に気付かれないのであればOK


って思う人もいらっしゃるのではないでしょうか。


しかし


厄介なのが


匂いです。


匂いは他人に気付かれることがなくても、自分自身が気になるのであればもう袖を通したくなくなります。


それだけではなく・・


部屋に置いておくだけでその匂いを感じでしまい・・


何だか自分の部屋にも服にもその匂いが移りそうで嫌だとか


気持ち悪くなってしまう


とか


そんな感情になってしまうのなら


あえて


臭い


と変換します。


どちらも同じ「におい」で変換なんですが・・・


匂いであれば〇


臭いであれば✖


問題は自分が着る時に嫌な臭い。


洗って取れる類の臭いであればいいのですが・・・・


今日のタイトルの香水や柔軟剤や洗剤等の合成香料は洗ってもそう簡単には取れません。


これはがっかりです。


リアル店舗にて古着を買う場合は臭いを確認できます。


でも周りには数多くの服がありますし、独特の臭いが店内に入った時からしてるのではないでしょうか。


なので試着しても気にならず・・・


自宅に持ち帰ってから気になってしまうなんてこともありますよね。



それから


ヤフオクやメルカリなど


ネットで臭いは確認不可能です。


喫煙はしない


とか


ペットはいない


なんて文言は見かけます。


でも合成香料の臭いがするかどうかは記載がありません。


そもそも


その方にとってその香りは〇であれば


全く問題ないと思って出品するはずです。


香水や柔軟剤の合成香料の香りは


短時間で取る方法がありません。


あったら是非教えてください。


但し


ずっと取れないわけではありません。


次第に取れます。


それは数か月かかるかもしれません。


場合によっては年単位かもしれません。


でも少しづつ少しづつ


臭いは減ります。


ただひらすら待つしかないんだと思います。


柔軟剤の臭いが苦手って方。


とても多いですね。


一時はとにかく香りを訴求した洗剤や柔軟剤のCMがとても多かったです。


目で見て綺麗になったを確認する洗濯なのに・・・


いつしか


鼻で嗅いで香りが付いたことで洗濯した!


って感覚になってしまう。


香りをつけるのが目的で洗ってるの?


って思ってしまうのです。


綺麗で清潔な状態にする。


それが私の思う洗濯だと思います。


今は香りのキツイ柔軟剤ってだいぶ減りましたよね。


一度肌着などに使ってみて・・


アウターにまで匂いがしてしまう・・・


家じゅう柔軟剤の匂いになってしまう。



消臭を訴求した商品が売れるように・・・


嫌なにおいをマスキングするための香りを訴求した製品も売れるのでしょう。


でも


臭いを匂いで隠すって


そうとう強い匂いもってこないとダメだと思うしそれでも元の臭いは影響します。


香水はその人の持ってる匂いを香りが交じり合って独自に香りになるそうです。


だから同じ香水をつけたかたと言ってその人とまったく同じ匂いにはならないそうです。


好きな香りであれば・・・


それは色んなプラスの効果をもたらす事でしょう。


でも嫌な臭いであればマイナスでしかありません。


もう嗅いだ瞬間に好きか嫌いかわかります。


好きであればいつまでもクンクンしたくなりますし・・・


嫌いであれば瞬時に顔をしかめて臭いを遠ざけることでしょう。


古着で買った服の香水のにおいを取ってほしいとのご相談が頻繁に寄せれますが


今日このブログを公開してる時点の当店では取ることが出来ません。


放置し続けることで自然に取れるのを待つしかないと思います。





 ©染み抜き 武田クリーニング All Rights Reserved.